韓国語能力試験第18回初級&中級を受けて

あああああぁぁぁぁ、ついに終わったよ~ん!!!!!!!!!
ハァハァ、韓国語能力試験(第18回)。
初級と、何を血迷ったか中級も併願していたのだったが、もう、中級は本当に受けるだけ。
……しかし、それにしてもきつかったなー、中級。
途中で、あまりの分からなさに、思わず笑いそうになっちゃったもん(爆)。
なんか、初級と中級のレベルの差が、思っていた以上にものすごくあって。
もう、一問目から分からなかったもん。
というか、分かったのが一問もなかった(笑)、とも言う。
なので、もう中級のほうは、「うーむ、この中で、いちばんそれらしいのはどれか?」というのを選ぶのみ。
だって、知らない単語&知らない文法なの、ほとんど全て。
もう、なすすべもなく。
作文に至っては、もう、ねえ?(笑)
でもまあ、中級のことはいいや。
どっち道、次回(9月12日予定)、ちゃんと受けて、その時には何とか受かりたいと……でも、今回、「なんちゃって」ではありつつも受けてみて、本当に難しいということが分かって、これじゃ、9月でも勉強が間に合わないかもしれないっていうぐらい。
まあ、その危機感を持つことができただけでも、いちおう併願してよかったかな……ということにしておこう……。

で、初級なんだけど。
もう、最初、まず青ざめたのが、名前を書く欄が、ハングル(&英語)で書けということになっているー!!
もう、それだけで焦りましたよー。
でも、ここは、ほんとにウ・ソンミンくんに感謝したいの。
というのはね、この前、4月6日にコンサートがあった時に、私は、日本語でなんだけどお手紙を書いて、会場で、最後のサイン会の時にそれを渡したんだけど、その手紙の署名、漢字に平仮名で読み仮名を振ったんだけど、そしてソンミンくんは平仮名は読めるはずなんだけど、でも、いちおうハングルでも読み仮名を付けたら、より親切かな、と、ふと思って、そういうふうにしたの。
で、その時に初めて、自分の名前をハングルでちゃんと書いてみたわけ。
それがなかったら、今日、回答用紙にハングルでちゃんと書けなかったかもしれない!
その可能性はかなり高い!
ハァハァ、ありがとう~、ソンミン~!!!!!!!(←できれば「悟りにチャレンジ」のメロディーに乗せて読んでください)

(ちなみに、余談なんですけど私の下の名前は「えつこ」と言いまして、しかし、その、日本の言葉(というか、地名とか)を表す時の、大韓民国での正式な表記、というやり方で書くと、それってどう読んでも「えすこ」なんですけど!?というのが少し気になっています……。「つ」が無理なら、どっちかというとむしろ「えとぅこ」になりませんか?みたいな。まあ、発音はしにくそうだけど……。ま、でも、いいんですけどね、ソンミンくんの場合は平仮名も読めるわけなんで。)

それで、初級については、たぶん7~8割はできたかな、という感触。
つまり、受かっているかどうか、すれすれのところなんじゃないでしょうか。
レベル的に、ちょうどよかったですね。
そこそこ楽しめたし。
で、問題の作文。
実は、予想していた通りの問題が出ました。
過去問題を、初級のほうだけは解いてみていたんだけど、前回の時の作文のテーマが「家族」、前々回が「季節」(好きな季節は何か、なぜその季節が好きか、その季節には何をするか)だったので、今回あたり、休日の過ごし方とか、あるいは趣味とか、そんなテーマかなあ、なんて思っていたら、ドンピシャで、土日の週末には何をしますか、誰と会いますか、みたいなテーマでした。
おおっ。
しかし、予想はしていたものの、かといって特に何らの対策も講じていなかった(笑?)ため、予想が当たったからといって特にそんなにメリットもなかったところが、このいかにも私らしい詰めの甘さを露呈していて、何とも困ったものです。

うーん。
作文、けっこうダメだった。当たり前だけど(何ら特に準備とか対策とかしてなかったわけだから)。
だから、ここでどのぐらい失点したかに合否がかかっている、と思う(選択式の問題は、そんなにものすごくたくさんは間違えていない気がするの)。
とにかく、「休日はまず掃除と洗濯をします」と言いたかったんだけど、「洗濯」が分からないから、「掃除をします」としか書けない(笑)。
しかも、「まず」すら分からないから、しょうがなく、「掃除をしたあとで……」という言い方で無理やり切り抜けたりして。
でもって、「家で多くの時間を過ごします」、とか、「本を読みます」、とか、「たまに映画を観に行きます」、とか(「たまに」の綴りを間違えたことが既に発覚ー!)、「友人たちとも会います」、とか書いたあと、最後のシメに、「だから、週末はとても大切な時間です。それで、月曜日から一生懸命に仕事をすることができます」とかいう、素晴らしい結論でまとめあげたぞ!!と、一瞬思ったのですが、提出した直後に、「月曜日から」のつもりで「月曜日まで」と書いていたことが発覚(爆)。
うーむ。
「ぷと」と「かじ」を間違えるなー!!!!!!!
ああ、恥ずかしい。
こんなんブログに書いたら、韓国語能力の低さがもろに露呈されちゃうじゃん。

あ、あと、やったー!と思ったのが、聞き取り問題のところで、男女の会話を聞き取って、彼らがどこにいるのかを答える(選択式で)、という問題があったんだけど、NHKのラジオ講座でやったのとほとんど同じ……「1号線に乗り換えてください」っていうのがあって、だから、その場所は「地下鉄の駅」だということがバッチリ分かった、というのがあって。
あの、耳慣れた「いろそぬろ、からたせよ」っていうのが、なんか嬉しかったわー♪

まあ、そんな感じでした。

実は、初級の時はけっこうテンパっていたみたいで、周りにどんな人がいたかとか、ほとんど目に入りませんでした。
中級の時になって、「もう、こっちは遊び半分で試しに受けてみるだけで、受かるわけないんだから気楽だー」と思って、ちょっと心の余裕が出たのか、周りの人がようやく目に入ってきたんだけど、ほとんどが若い女の子でしたね。
それも、とても若い、つまりハタチ前後ぐらいの人が多い感じでした。
あとは、やっぱり私ぐらいの年齢の女性もそこそこ、少なくなかった。
男性は、総じて少なかったですが、年代は幅広く、まんべんなく、でした。

いやー、面白かったー。
とにかく、中級のほうはかなり苦しかったにせよ、全体的には楽しめたので、合否はともかく、よかったです。
少し、羽を伸ばせる気分。
ただ、次回の試験が9月12日っていうと、もう、半年ないんだよね。
5カ月すら、切っている。
ので、気を抜くわけにはいきません。
試験会場からの帰りに、さっそく、途中の乗換駅だった新宿近辺で大型書店(まあ、帰りの交通の便も考えて、紀伊國屋書店新宿南口店)に寄り、「中級」と銘打った参考書というかテキストというかワークブックみたいなのを一冊購入して、これをしばらくやってみようかなと思っています。
あと、初級っぽい参考書的なやつも、もうちょっと復習もしたい。
中級に関しては、語彙・文法、書き取り、聞き取り、読解、すべてにわたって満遍なくダメダメでしたが(涙)、初級に関しては、書き取り(作文を含む)はもちろんだけど、やっぱり聞き取りもちょっと苦手だな、というのが分かりました。
なので、その辺が、疎かにならないように気をつけつつ。

試験の運営スタッフの方々はみなさん韓国語ネイティブの方のようでした。
中級の時は、試験監督の人の説明が、一部、韓国語になってしまって、韓国語で言われたら急に分からなくなって困りましたー!(笑)
中級を受けるぐらいの人は、普通、分かるんだろうなー、あれが。
うん。とにかく、受ける直前には、併願にしたのは愚かだったな、とも思ったんだけど、でも、受けてみてやっぱりよかったです。中級のレベルが思っていたよりどれほど高いものかがわかったし。
なんか、初級に毛の生えたようなものかな、とイメージしていたのだが、とんでもなかった。
まったく別物のような印象。
あれに受かる日本人。尊敬するわー。
しかも、その上にはまだ「高級」があるんだからさー。
高級も、来年には受けたいと思っていたり……そんな、密かに野心的な私♪

こんな私ですが、そして、一体どこに行こうとしているのか全く見えてきませんが、コンゴとも温かくお見守りください。
(↑「コンゴとも」っていう表記にしたのは、あのー、話せば長くてめんどくさいので、分かる方だけニヤリとしてください。)

人気ブログランキングへ←よろしければクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑もしよければこちらも♪♪
←さらにこちらも♪♪♪



蛇足ですが、そして今日書いた内容とかなりかぶってもいますが、Twitterでのつぶやきを、いちおう記録として転載しておきます。
お時間のある方はどうぞ♪

あぁ…韓国語能力試験。中級は無理にしても、初級ならもしかしたら…!? 過去問題をやってみて、うーん、やっぱり作文が最大のネック。単語も文法も、書いてあれば意味は分かっても、ゼロから自分で書くというのは…! 厳しい。綴りにも自信が持てないし。わーん、あと一週間。泣いても笑っても。
(4月12日)

ちなみに、空腹状態で延々と過去問題(韓国語能力試験の)を解いています。2年分。1年分で3時間。汗…終えたらゆっくり食事します。
(同)

…と思ったんだけど、空腹に耐えかねてパンをかじり始めました(笑)。しかも、こうしてつぶやいたりもしながら。まじめに問題を解け、私。
(同)

終わりました~、韓国語能力試験初級過去問題第14回&第15回。トータル6時間。やっぱきついっすね。しかし当日(4月18日)、実は私、初級と中級と併願しちゃってるんで、実際にそうなる(6時間、試験を受ける)ことになる。中級はもう、ほんとに参加するだけで、過去問題も間に合わぬまま。
(同)

で、初級の過去問題。第14回はわりと易しかったのに、第15回、少々難易度がアップした!?ような気が。厳しいなあ。作文の配点が大きいのも痛い。あと一週間弱、できる限り頑張ろう。基礎的な文法と単語を固めておく。直前対策は、もうそれがいいでしょう。特に作文で使えそうな基礎単語と文法ね。
(同)

初級でこんだけ苦しいんだから、中級は推して知るべし、だな。単語も文法も、中級レベルになると、確実に歯が立つまい。秋に受かるための布石、という位置づけではあるんだけど。とにかく初級、うーん。さらに難易度が上がっていないかと、作文で何点とれるかに、主にかかっている。人事は尽くそう。
(同)

今度の日曜、ついに韓国語能力試験。そう思うと、今からワクワク。というのも、ここのところ試験向けの勉強ばかりしていたから、これが終わればもう少し自由に、韓国語の易しい本を読んだり詩を読んだり、歌詞の日本語訳に挑戦したり、遊び半分の楽しい勉強がいろいろできる、と思って。韓国語日記も?
(4月13日)

韓国語能力試験を受けようと思った当初の目的を思い出した。試験に受かること自体より、それを目指してモチベーションを上げようというのが腹だった。受けるなら、受かりたい。だが、もし落ちても、実際、試験がなきゃこんなに一生懸命にもならなかったろうから、だから無駄にはならない。
(4月15日)

韓国語、やればやるほど好きになる。学べることが、幸せだ。感謝。全てに。つまり、学べる環境や、学ぼうと企図させてくれた韓国人歌手ウ・ソンミンの存在や、ラジオ講座のイ・ユニ先生、その講座がいいと勧めてくれたお友達、ラジオという文明の利器、等々。だんけしぇ~ん♪(で、なぜドイツ語!?)
(同)

終わりました、韓国語能力試験。ははは…。もうびっくり。いや、中級の難しさったら、解きながら、あまりの分からなさに笑いそうだった(汗)。マジでのけぞりました。これじゃ、秋に受かるには、今から相当勉強せにゃ。いや、参った。初級とのレベルの差がハンパない。
(4月18日)

初級は、7~8割できた感触。つまり、合格すれすれかな。発表は6月。
(同)

韓国語能力試験の帰り、早速、書店に寄り、「中級」と銘打ったテキストを購入。ふふふ、秋に向けて、よるしみこんぶはげっすむにだ、なのだ。今回、初級が受かってるか分からないけど、それに関わりなく。落ちてても、もう初級は受けない。次は、来年には高級を目指すから、私!
(同)


【以下、UP直後に追記】
私、「前回と前々回」の過去問題をやったつもりでいたけど、第14回と第15回だと、ちょっと違ってきますね。
ただ、今回、本当は「第17回」だったのが、「韓国の都合で」という、よく分からない理由で「第18回」になったそうなので(どういうことなのか、実は理解できていない私)、まあ、前回は第16回、になるのかな?
第16回は、作文のテーマは何だったんだろうね。
あ、ちなみに、今回、中級のほうの作文のテーマは「好きな都市はどこですか?」というものでした。
その都市の名前と位置、何が有名か、などの内容を盛り込んで、という条件付きで。
私はもう、「東京」にする以外の選択肢はなかったけど、なんとねー、「東京」の綴りを間違えたんだよね、私。
おぉ、なんとハズい。
ここだけの話にしといてねー♪
関連記事

theme : 韓国語
genre : 学問・文化・芸術

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

ちょいハピのオススメ


比較幸福学の基本論点 (OR books)比較幸福学の基本論点 (OR books)
(2014/09/30)
黒川 白雲

商品詳細を見る

知的幸福整理学 (OR books)知的幸福整理学 (OR books)
(2014/09/23)
黒川 白雲

商品詳細を見る

実戦英語仕事学 (OR books)実戦英語仕事学 (OR books)
(2014/08/30)
木村 智重

商品詳細を見る

新しき大学とミッション経営 (OR books)新しき大学とミッション経営 (OR books)
(2014/06/27)
九鬼 一

商品詳細を見る

幸福の科学大学の目指すもの―ザ・フロンティア・スピリット (OR books)幸福の科学大学の目指すもの―ザ・フロンティア・スピリット (OR books)
(2014/06)
九鬼 一

商品詳細を見る

大学教育における信仰の役割 (OR books)大学教育における信仰の役割 (OR books)
(2014/06/30)
九鬼 一

商品詳細を見る

20代で身につけたい仕事で自信を持つための6つの力20代で身につけたい仕事で自信を持つための6つの力
(2014/05/08)
不明

商品詳細を見る

本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)
(2014/02/14)
本多 静六

商品詳細を見る

2020年の日本と世界2020年の日本と世界
(2014/01/30)
山崎 秀夫

商品詳細を見る

幸福実現党、かく戦えり 革命いまだ成らず幸福実現党、かく戦えり 革命いまだ成らず
(2013/11/29)
幸福の科学第五編集局

商品詳細を見る

逆境をはねかえす不屈の生き方逆境をはねかえす不屈の生き方
(2013/11/21)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

反日日本人は修学旅行でつくられる反日日本人は修学旅行でつくられる
(2013/09/28)
森 虎雄

商品詳細を見る

加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門
(2013/08/31)
加瀬 英明

商品詳細を見る

尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)
(2013/03/19)
不明

商品詳細を見る

大富豪の条件 (新・教養の大陸BOOKS 1)大富豪の条件 (新・教養の大陸BOOKS 1)
(2013/05/16)
アンドリュー・カーネギー

商品詳細を見る

ストーリーで学ぶ仕事で悩まないための3つの心がけストーリーで学ぶ仕事で悩まないための3つの心がけ
(2013/04)
HSエディターズグループ

商品詳細を見る

神国日本の精神―真の宗教立国をめざして (OR books)神国日本の精神―真の宗教立国をめざして (OR books)
(2013/03)
大川 咲也加

商品詳細を見る

機嫌のいい子に育つママの口ぐせ機嫌のいい子に育つママの口ぐせ
(2013/03/01)
上田 隆

商品詳細を見る

大富豪になる方法 (新・教養の大陸シリーズ)大富豪になる方法 (新・教養の大陸シリーズ)
(2013/02/14)
安田 善次郎

商品詳細を見る

対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望
(2012/12)
相馬 勝

商品詳細を見る

日本の国益―野蛮・中国に勝つための10の論点日本の国益―野蛮・中国に勝つための10の論点
(2012/12)
潮 匡人、河添 恵子 他

商品詳細を見る

革命いまだ成功せず―孫文伝革命いまだ成功せず―孫文伝
(2012/12/07)
黒須 義宏、チームIJINDEN 他

商品詳細を見る

実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略
(2012/12)
平松 茂雄

商品詳細を見る

世界経済の覇権史―辺境ゆえに日本の世紀がやってくる世界経済の覇権史―辺境ゆえに日本の世紀がやってくる
(2012/12)
増田 悦佐

商品詳細を見る

映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)
(2012/10)
「神秘の法」シナリオプロジェクト

商品詳細を見る

映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)
(2012/08/29)
不明

商品詳細を見る

幸福感の強い人、弱い人―最新ポジティブ心理学の信念の科学幸福感の強い人、弱い人―最新ポジティブ心理学の信念の科学
(2012/07/26)
千田 要一

商品詳細を見る

中国――崩壊と暴走、3つのシナリオ中国――崩壊と暴走、3つのシナリオ
(2012/05/29)
石平(せき へい)

商品詳細を見る

放射能・原発、これだけ知れば怖くない!放射能・原発、これだけ知れば怖くない!
(2012/05/29)
高田 純

商品詳細を見る

なぜ、その商品がほしくなるのかなぜ、その商品がほしくなるのか
(2012/05/29)
平林 千春(ひらばやし ちはる)

商品詳細を見る

映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)
(2012/04)
大川 宏洋

商品詳細を見る

雨宮経理課長の憂鬱雨宮経理課長の憂鬱
(2012/02)
麦生 郁

商品詳細を見る

日本政治の常識破壊日本政治の常識破壊
(2012/05/18)
ついき 秀学

商品詳細を見る

迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)
(2012/05/12)
幸福実現党出版局

商品詳細を見る

増税亡国論 (HRPブックレットシリーズ)増税亡国論 (HRPブックレットシリーズ)
(2012/03/09)
不明

商品詳細を見る

しっかりわかる!幕末・維新(別冊ザ・リバティ)しっかりわかる!幕末・維新(別冊ザ・リバティ)
(2011/12/02)
不明

商品詳細を見る

ざっくりわかる!三国志 超入門(別冊ザ・リバティ)ざっくりわかる!三国志 超入門(別冊ザ・リバティ)
(2011/11/21)
不明

商品詳細を見る

偉人たちの告白偉人たちの告白
(2011/11/17)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

伝道師―仏教、キリスト教はいかにして世界宗教になったか伝道師―仏教、キリスト教はいかにして世界宗教になったか
(2011/11/17)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)
(2011/11/10)
放射能問題研究会

商品詳細を見る

別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 [雑誌]別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/09/06)
不明

商品詳細を見る

日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!
(2011/07/11)
ついき 秀学、中野 雄太 他

商品詳細を見る

狙われたシリウス狙われたシリウス
(2011/06)
山田 典宗

商品詳細を見る

元気出せ!ニッポン〈第1集〉日本を復興させる12人元気出せ!ニッポン〈第1集〉日本を復興させる12人
(2011/05)
「元気出せ!ニッポン」制作部

商品詳細を見る

P0244.jpgあなたの願いがかなうハッピー開運BOOK (Odein Mook 88)
(2011/05/25)
不明

商品詳細を見る

マンガ本当にあった宇宙人のヒミツマンガ本当にあった宇宙人のヒミツ
(2011/04/21)
不明

商品詳細を見る

あなたにも起きる奇跡のヒミツ (Odein Mook 83)あなたにも起きる奇跡のヒミツ (Odein Mook 83)
(2011/03/24)
不明

商品詳細を見る

マンガ30分でわかるあの世のヒミツ (Odein Mook 84)マンガ30分でわかるあの世のヒミツ (Odein Mook 84)
(2011/03/02)
不明

商品詳細を見る

高貴なる義務を果たせ―幸福の科学学園の未来創造教育高貴なる義務を果たせ―幸福の科学学園の未来創造教育
(2011/03/01)
幸福の科学学園

商品詳細を見る

ニュー・フロンティア戦略―「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦るニュー・フロンティア戦略―「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦る
(2011/01)
杉山 徹宗

商品詳細を見る

ワールドゲイナートレーディングカードゲームワールドゲイナートレーディングカードゲーム
(2010/12)
不明

商品詳細を見る

日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)
(2010/12/02)
不明

商品詳細を見る

史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論
(2010/12/01)
増田 悦佐、三橋 貴明 他

商品詳細を見る

未来はこうなる!―日本発ビッグプロジェクト未来はこうなる!―日本発ビッグプロジェクト
(2010/11/10)
山本 俊政

商品詳細を見る

がんの幸せな受け入れ方がんの幸せな受け入れ方
(2010/09/03)
朝日 俊彦

商品詳細を見る

クリエイティブパワークリエイティブパワー
(2010/06/07)
ドクター 中松

商品詳細を見る

国難に備えよ―日本の安全保障を問う!国難に備えよ―日本の安全保障を問う!
(2010/05/27)
矢内 筆勝饗庭 直道

商品詳細を見る

政治のしくみ超・入門政治のしくみ超・入門
(2010/04)
幸福実現党日本の未来について本気で考える

商品詳細を見る

君がそばにいても僕は君が恋しい君がそばにいても僕は君が恋しい
(2006/10)
リュ シファ

商品詳細を見る

スナフキンの午睡スナフキンの午睡
(2009/12)
麦生 郁

商品詳細を見る

フレンドリー・スノー―心に舞い降りた雪の物語フレンドリー・スノー―心に舞い降りた雪の物語
(2008/11/27)
M・スコット・ペック

商品詳細を見る

ちいさな木ちいさな木
(2006/10/28)
Towaシミズ ヒロ

商品詳細を見る

LINK(リンク) ―きずなLINK(リンク) ―きずな
(2006/11/17)
平田 芳久

商品詳細を見る

ボディ・ジャックボディ・ジャック
(2006/05)
光岡 史朗

商品詳細を見る

時のエリュシオン時のエリュシオン
(1997/03)
景山 民夫

商品詳細を見る

最善主義が道を拓く最善主義が道を拓く
(2009/11/18)
タル・ヘ゛ン・シャハー

商品詳細を見る

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義
(2007/12)
Tal Ben‐Shahar、

商品詳細を見る

いじめ栄えて国亡ぶ―教育再生の鍵はゼロトレランスにありいじめ栄えて国亡ぶ―教育再生の鍵はゼロトレランスにあり
(2009/12/08)
加藤 十八

商品詳細を見る

エマソンの「偉人伝」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)エマソンの「偉人伝」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
R.W.エマソン

商品詳細を見る

代表的日本人―日本の品格を高めた人たち (教養の大陸BOOKS)代表的日本人―日本の品格を高めた人たち (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
内村 鑑三

商品詳細を見る

自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
(2009/10/05)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直

商品詳細を見る

自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
(2009/10/05)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直

商品詳細を見る

学問のすすめ 他一篇―真の独立人になるために (教養の大陸BOOKS)学問のすすめ 他一篇―真の独立人になるために (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
福沢 諭吉

商品詳細を見る

「ありがとう」と言えてよかった。―介護と看取りの心を見つめて「ありがとう」と言えてよかった。―介護と看取りの心を見つめて
(2008/02)
荻田 千榮

商品詳細を見る

あなたがいてくれてよかった。―愛する人を看取るときあなたがいてくれてよかった。―愛する人を看取るとき
(2006/06)
荻田 千榮

商品詳細を見る

あなたの心を守りたい ―女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術あなたの心を守りたい ―女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術
(2006/10/28)
舘 有紀

商品詳細を見る

でも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たちでも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たち
(2006/05)
「ザリバティ」編集部

商品詳細を見る

未来を創るエジソン発想法未来を創るエジソン発想法
(2009/05/19)
浜田 和幸

商品詳細を見る

シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」
(2008/09/03)
「フォーチュン」編集部

商品詳細を見る

伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ
(2008/12/08)
スティーブ・ミラー

商品詳細を見る

荘子の心―自由に生きるヒント荘子の心―自由に生きるヒント
(2008/06/06)
于 丹

商品詳細を見る

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2Blog Ranking

リンク

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご挨拶

※このブログは、2005年12月からhttp://choi-happy.jugem.jp/にて書いてきたものを、2009年4月初旬にこちらへ移植したものです。そのため、以前の記事は行間が広すぎるなど、見苦しい点もありますが、何とぞご了承ください。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマーク

FC2カウンター

プロフィール

ちょいハピ

Author:ちょいハピ
【2010年12月30日更新】

久々にプロフィールを更新してみます。

ツイッターを始めてから、すっかり「自動まとめ記事」ばかりが中心になってしまいつつあるこのブログ。
それでも、本や映画の感想などをきちんと書きたい時などにはどうしても不可欠の、私にとって大切な場でもあります。

以下、簡単に自己紹介というか自らの特徴を述べてみます。

まず、人生最大の娯楽は「書店で本を眺める」ことと「映画館で映画を観る」こと。
また、連ドラフリークでもあります。

嵐ファン歴は、約6年半。
(つまり、こんなにブレイクする何年も前からファンだったのだ!ということをここで強調したいわけだったりして)

趣味は散歩、そして不審な挙動(汗)。

そのほか、語学も好きで、特に文字が大好き。
文字に対する愛情というか愛着というか偏愛?は、我ながらかなり強い。

とりあえずはこんな感じです。
ぼちぼちお付き合いいただけましたらたいへん幸いです。


【以下、旧バージョン(1)】

2008年12月18日現在、少し古くなっていたこのプロフィールを、久々に書き直してみます。

このブログを始めたのは、40歳になって間もないころでした。
人生80年時代とはいいつつ、40歳を過ぎると、いろいろな病気などで、けっこう突然な感じで亡くなる方も、少なくありません。
ですから、自分も40代に入った時、「これで少し落ち着けるかな」という安堵の気持ちと同時に、「いつ死んでも悔いのないようにしておこう」という覚悟みたいなものも持ちました。
そこで、「いつ死ぬか分からない中、たとえば今、急に死んだとして、何か自分に言い残したことはないだろうか?」と考えた時に、それを自分なりに探りながら書いてみたい、という思いが湧き、そんな動機から、このブログを始めてみたのです。

最初の記事の日付が2005年12月5日ですから、いつの間にか、もう3年も経っています。
相変わらず、大した内容は書けていないし、この3年でそんなに成長したという実感も、あまりないというのが正直なところ。
しかし、これはこれなりに、何らか意味のあるものでありたいし、そのために、何を書いていくべきなのか、日々、模索し続けています。
不惑を越えながらも、いまだ発展途上──。
このブログには、たぶんそんな私の等身大の姿が、浮き彫りにされているのかもしれません(と、ひとまず言い方だけはかっこよくキメてみましたが、その浮き彫りにされた等身大の姿が全然かっこよくないところが悲喜こもごも)。

ブログタイトルは、文字通り、「小さなことの中に喜びを見いだしていこう。与えられていないものに対して不満を抱くことよりも、与えられているものに対して感謝を抱いて生きていこう」といった意味合いが込められています。
実際に、そういった内容になっているかは何とも言いかねますが、少なくとも当初の志としては、書いている自分も、読んでくれた人も、少しだけ、よりハッピーになれたらいいな、という願いが根本にあります。

これからも、引き続きご愛読いただき、「ちょっぴりハッピー」な気持ちになっていただけたら幸いです。


【以下、旧バージョン(2)】
人生80年と言われる時代ですが、私も、一応80歳を目標にしています。
42歳の今、残り半分を切り、これからの後半生を、一日一日、大切に生きたいと願っています。
人生において、いちばん大切なことは何なのか。
その実現のために、今、そしてこれから、何をしなくてはならないのか。
それを模索しながら、少しずつでもいいから前進し続けたいと思います。