嵐関連の小ネタたち(つまんない話だよ♪)

なんかね、ブログに書くほどのネタでもないんだけど、ちょっと書きたいな、というようなレベルの話がたくさんたまっているの。

なので、読んでいる方、つまらないかもしれないけど、ちょっとだけ書かせてね。



まず、先日の「嵐の宿題くん」。

ゲストが神田沙也加ちゃんだったでしょう?

なので、登場したとたん、ドキッとしちゃって。

つまり、トークの中でも語られていたけれど、彼女が何年か前に大野智くんと「四分の一の絆」というドラマで恋人役で共演した時のこと、それも、まさに話題に上っていた、彼女が大野くんを押し倒すシーン、あれがパッと反射的に脳裏に浮かんじゃったの。

で、ドキドキしちゃった。



二宮和也(かずなり)くんが、「あれはすごかったよね~。機械的に倒れていったもんね~」とか言って笑いを誘っていましたが、本当にそんな感じ。

二人が倒れていって画面の下のほうに消えていく、みたいな、すごくわざとらしい感じの。

それだけでも、ファンとしては、「えっ、大丈夫? このままベッドシーンに突入するの?」とか、ちょっとハラハラしながら見守っていたから、すごく印象に残っているの。



あと、そのドラマの最後のほう、ハッピーエンドなんだけど、大野くんが彼女に、たぶん「これから二人で生きていこう」みたいなことを言ったんだと思うの、台詞は覚えていないんだけど。

すると彼女が、泣きながら、彼の胸にすがりながら、「二人じゃない……」ってつぶやくの。

彼は「えっ?」って、わけが分からず戸惑うんだけど、彼女は「二人じゃない……」って繰り返しながら泣くばかり。

つまり、「おなかのなかの赤ちゃんを入れて三人だもん……」という意味なんだけどね。

そのシーン、すごく可愛くて、これも印象に残っています。



というか、あとはほとんど覚えていないの。

その二つのシーンだけが突出して記憶に残っています。



そして、彼女は本当にいい女優さんだなあと思ったし、大野くんの相手役が彼女でよかったなあ、と痛感したのを覚えています。

確か、未来の大物女優の風格、みたいなものを感じたんですよね。

さすがだなあ、と思った記憶があります。



彼女は、一時期、芸能活動を休止したりもしていたようですが、そのままやめてしまったりしまわなくて、よかったです。

「宿題くん」を見ていて、やっぱり、こういうキラキラした人には、ちゃんと芸能界でキラキラしていてほしいな、と思ってしまった。



……って、適当に書きなぐったけど、これでもいちおう一つの記事としては成立する程度の内容がなくもないかな。

しかし、まあそんなに面白くない話かもしれない。

さらにもう少し、続けてもいい?

ちょっとまだ書き足りない気分なので。

でも、たぶん大した内容にはならないと思うので、お時間のある方はどうぞ。



←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪

JUGEMテーマ:





えっとね、私、またまたやってしまったの。

つまり、私は一部のジャニーズアイドルを応援しているわけなのですが、あまりハマりすぎないように気をつけていて、特に、ラジオ番組を追いかけるのは大変だし、雑誌類を追いかけすぎると意外とお金もかかっちゃうので、その辺は適度に抑えよう、と自戒しているわけ。

ところが、時々、本当にたまに、歯止めが利かなくなる時があるのよね。

そして、それが今日だったの(笑)。



お昼休みに、ちょうど職場から歩いて行ける範囲内に、ちょうど、アイドル雑誌を非常に立ち読みしやすい書店さんがあるのよ。

これは、アイドル雑誌の置き場があんまりレジの真ん前などであると、非常に立ち読みしづらいわけで、ね♪

ちょっと死角になっているぐらいだと、安心して、そんなに恥ずかしくなく(もちろん周りの客の目は気になるので、それでもやはり多少の恥ずかしさは乗り越えなくてはならないのだが)、存分に立ち読みできる。

立ち読みも、たとえば、すべてのアイドル誌に毎月必ず目を通す!とか、そんな暇はとてもないわけで、まあ、たまたま書店に行った時に、置いてあれば、見ないわけでもない、ぐらいのスタンスでいます。



でもね、今日は我慢できなかったの。

だって、どれを見ても、まず、相葉雅紀くんの素敵な写真がいっぱい載っていて(笑)、もう、それを見たら私の中で何かが壊れてしまったの(爆)。

それに、嵐だけじゃなく、まっすー(増田貴久くん)もいっぱい載っているんだもの。

ああ、もうっ!

でも、こんな、4誌置いてあるからといって4誌とも買うなんて、そんなことあり得ない。

どれか1誌か2誌、多くとも3誌に絞らなくては。

しかし、どうやって?

だめだ、選べない……。

そんな葛藤を繰り返し、いや、いっそ、もう1誌も買わないという選択肢もあるのだぞ!と自らに言い聞かせてもみたりしながら、結局は、そう、4誌を大人買い♪しちゃいました(笑)。

ああ、何をやっているんだ、私は……。



しかし、おかげさまで、今、とても幸せです(爆)。

だって~、やっぱり相葉ちゃんがすごく素敵なんだもの。

ほんと、王子様なのよね。

もちろん、他の4人もそれぞれ素敵だし、つくづく感じるのは、やっぱり大野智の美しさ。

彼は本当に、ずば抜けて美しい。



思えば……って、ここで急に遠い目になってもいい?(笑)

私が初めてハマったジャニーズアイドルが、二宮和也(かずなり)という人だった。

きっかけは「青の炎」という映画だったのですが、あの時は我ながらびっくりしましたね~、何が起きたかと思って(笑)。



で、その流れで、何ら興味のなかった嵐というアイドルグループを知り、即、大野智に堕ちました(笑)。

大野くんは、私がこれまでにハマったアイドルの中では、たぶんいちばん深く堕ちた人です。

ここだけの話、ほんと、ほかの人には絶対に言わないでほしいんだけど(←どういうレベルの口止めなのか、よう分からんぞ)、大野くんが昔住んでいた所、とかを訪ねたりしたことまであるくらい。

ぐはっ、ちょっとしたプチカミングアウト状態。

さすがに恥ずかしいから、このことは誰にも打ち明けたことがなかった(爆)。



でも、そうこうするうちに気づけば松本潤くんに堕ち、かと思えば櫻井翔くんにも堕ちたことがあったっけ。

で、一通りその気持ちが落ち着いて、次は相葉ちゃんに堕ちるのかな、と思いきや、そのまま「5人等しく好き」という状態に突入し、その期間がずうっと続いていました。



そんな中、先ごろ、9月5日の国立競技場で、めでたく相葉ちゃんに堕ちた私。

このまま相葉ちゃんにだけは堕ちないんだろうな、と油断していた矢先だったので、ちょっとこう、虚を衝かれた感じですよ。

意外なところに伏兵が潜んでいた、的な。

もちろん5人みんな大好きっていうのは変わらないんだけど、今、一時的にこの瞬間を切り取ってみれば、かなり相葉ちゃんに夢中です(笑)。



さっきもね、その大人買い(っていうほどでもないか?)した4誌のどれかに書いてあったの、素敵なエピソードが。

今年の夏は、生まれて初めてクラゲ事件に遭遇したんですって。

つまり、ロケで2日間ぐらい海に入りっぱなしだった時に、クラゲに腕を刺されてしまって、でもその時、子供を抱いていたから痛いとか言っている場合じゃなくて我慢しちゃって、あとで腕が真っ赤に腫れてしまったんですって。

もう、読んでいて、ほとんど泣きそうでした(笑)。

例の、24時間テレビの時のことだよね。

もう、そんな相葉ちゃんが大好きでしょうがないです。



この前の「ひみつのアラシちゃん!」では、番組の最後に、ニューハーフのママさんからキスされる罰ゲームを、5人のうち誰がされちゃうのか注視された時、私は「絶対に相葉ちゃんでありますように!」と祈っていました。

だって、松潤やにのちゃんは本気で嫌がっていたし、大野くんはたぶんリアクション薄そうだし(笑)、櫻井くんもさすがに嫌がりそうだったから、ここは相葉ちゃんしかいない!と思って。

こういう時は、彼がいてくれて本当に助かる。

実際、ママさんが選んだのもしっかり相葉くんで。

さすがは相葉くん、リアクションも完璧でした。

嫌がっている度合いも適度だったし(ほんとのほんとに嫌がっている人だと、見ていてかわいそうすぎて不愉快だけど、そんなこともなく)、あとで、「あっ、でも、ちょっといい匂いした♪」って、まんざらでもないかのような様子も見せて。

……って、これって芸人さんに対するほめ言葉みたい!?



しかし、くだんの「宿題くん」では、神田沙也加ちゃんとの“4年ぶりの共演”に、にのちゃんから、「おまえのドラマ出演、オリンピックみたいだな!」って突っ込まれていましたね。

ほんと、もっとドラマにも出演してほしいな、少なくともオリンピックよりも高い頻度で。

演技なんて、やってるうちにうまくなってくるもんだし(←少々テキトー発言か?)、相葉くんは心が細やかなのだから、頑張りすぎない、演じすぎないことを心掛ければ、きっといい演技ができると思うなあ(って、評論家様なのでしょうか、私は)。

相葉くんがドラマでたとえば主演とかしたら、確かにケガする可能性もなくはないですよ。

でも、やらせてあげてほしいんだ。

きっとできるから。



さて、先ほどの4誌の中で、もう一つ、特筆すべきエピソードが。

いろんなアイドルが、他のアイドルに対してメッセージを発する、みたいなコーナーがあったのだけど、その中で、櫻井翔くんが、井ノ原快彦くんに対して、骨折した時にメールをもらってとても励まされたので、また骨を折ったらメールください(←ちょっと面白いぞ)、みたいなメッセージを発していたの。

井ノ原くんったら、そんなメールを送っていたのね。

彼らしいです。

嬉しいです。



私、時々、奇妙な妄想をするんだけど、たとえば国の法律で、ジャニーズアイドルは一人につき一人しか応援してはならない、なんていう決まりができたとしたら(爆)、誰を選ぶかなあ?なんて。

その時はたぶん、少しは迷うけど、ちょっとしか迷わずに、井ノ原快彦くんを選ぶと思うの。

そんぐらい大好きなんだー。

だから、まあとりあえず、そんな法律がなくて、何人でも自由に応援できるのって、すっごい幸せなことよね。



さて、けっこうたくさん書いて満足したので、この辺で寝ます。

お疑いの方がいるかもしれませんが、今夜も私は完全に素面(しらふ)です♪

つまんない話ばっかりでごめんね。

お付き合いくださり本当にありがとう。



──つまんないついでに書いちゃうと、「嵐の宿題くん」で髭男爵がゲストだった回、松潤に「モノマネ、どっちが行きます?」って相談されて、「……まあ、僕でしょうね……」って、自らモノマネ役に志願した櫻井くん、可愛かったです。

やっぱり、松潤にあんまりかっこわるいことさせられないよなあ、っていう気遣いなんだろうなと思って、そういうのが嵐っぽいなって。

実際、櫻井くんのモノマネは素晴らしかったです。

特に室伏選手のモノマネの、最後の叫びが最高でした。

関連記事

こたこたさん、こんばんは♪

大野くんは、黒髪が似合っていましたよね。

色っぽくて素敵でした。

ドラマが終わって、少し気分転換したかったのかもしれないですね。

彼は自分で髪を切っているとか聞きますが、本当なんでしょうか!?



ニノちゃんのソロはそうとうやばいですよね。

バラエティーでのノリのよさや突っ込みの鋭さも魅力だし、クールさと可愛らしさを兼ね備えているところがたまらないです♪



櫻井くんは、私の中ではすっかりお茶目なイメージが定着してしまい、アイドル誌でかっこよくキメているのを見ても、なんか笑っちゃう今日この頃です☆

こんばんは!ご無沙汰しております。

とても面白く読ませていただきました!!



ちょいハピさんは、今相葉くんにおちていらっしゃるんですね。

相葉くんて、本当にかわいくてやさしくて、素敵ですよね!

私は、やっぱり大野くんですが、髪を短くきってしまったようなので(黒くてちょっと長いあの髪形が好きだった・・・)あらら、さっぱりしちゃって・・・とちょっと拍子抜けしています。

で、最近ニノくんが気になってきました。

ソロの歌を聞いたら、あら~歌うまいニノって・・・と感心したのが始まりで、青の炎の原作本も読んじゃいました。

この間の宿題くんで、相葉くんに叩かれたり、顔をさすられたりしているのが本当に面白くって!夢にまで出てきちゃいました。



あと、髭男爵の回の桜井くんのあのつぶやき、私もヒットでした。いつもすごくメンバーのこと考えてますよね!アーティストゲームのあのへっちゃらな顔も好きです!!

akeさん♪

こちらこそすみません。

もしかしたら、ちゃんと入力したのに消えてしまったのかも(時々起きる現象なのです……)。



うなずきながら読んでもらえて嬉しいです♪

松潤は、やっぱり素敵ですよ~!

私は「ごくせん」で堕ちました。

あの傷ついてる感じがグッと来ちゃって。

……私ってたぶん、総じて「傷ついてる感じ」に弱いの(爆)。



やはり、まっすーですか~!

苦手も克服させてしまう愛の力って、偉大ですね……♪

すみれさん♪

彼女のブログ、今、初めて見てみたら、びっくり!

10月1日が誕生日だったんですね!

わ~、いいな~。

ちょうどNEWSの「Happy Birthday」発売の日だなんて。



彼女は最近は舞台が多いんですね。

「宿題くん」でも、とうまくんと共演の舞台の告知をしていました。

可愛くてきれいで才能があって、私も好きな女優さんです♪



3人だったら、私はヤマピーとまっすーも加えることができて、とても幸せです(笑)。

その場合、嵐はもう諦めるしかない(涙)。

しかし、3人じゃなく、むしろ5人となったら、逆に難しいです。

その場合は、う~む、嵐の5人を選ぶことになりそうです。

……でも、あくまでも仮定の話なのでよかったです(笑)。

杏仁さん♪

よかった~、意外と面白かったかしら。

こんなんでよかったら、幾らでも書いちゃいますわ♪

杏仁さんは大野くん一筋なんですね~!

ドラマ、再放送とかしてくれないかしらね~?

naokottiさん♪

えっ、そんなに突っ込みどころ満載ですかぁ?(←自覚なし……汗)

そうなんですよ~、やっぱりどうしてもイノッチだけは外せないのです!!

でも、悩みますよね~。

そんな法律ができないことを祈ります(笑)。

↑すいません

名前が入力忘れのようですm(_ _)m

akeです

読んでて凄いうなずいている自分(-^〇^-)

読みながらなんか色々わかりすぎます!!!

私が絶対ありえないと思っていた

松潤が気になるこの頃・・・(笑)

私が嵐を見つけたときの気持ち

などなど凄い思いを1人で考えてしまいました



私が1人応援するとしたら・・・凄い考えるけど

まっすーだろうな~

まっすーの為なら苦手な飛行機1人で乗れると思う(笑)

私、偶然、神田沙也加ちゃんのブログの存在を知って、それから毎日チェックしてるの(笑)

今は、すっかり舞台女優さんになって、すっごく忙しそうな毎日です。

今度は、レミゼのコゼットにも抜擢♪

あっ、その前に、トウマとのグリースがあるよね。

お人形さんみたいに可愛いし、でも、正統派の美形だしで、段々好きになってます♪

って、沙也加ちゃんの話ばっかり(爆)



私は、もちろん、一人のジャニしか応援出来ないのなら、ヤマピーです♪

3人なら、タッキーと岡田君が入るんだけどな♪



ちょいハピさんっっ♪面白すぎます!今回のような記事、これからもバンバンお願いします☆切に希望ですm(_ _)m



私は少しも迷わず、『大野智くん』!!決まりっっ♪

PS☆神田さやかちゃんとのドラマ…見たかったよぅ(泣)(T^T)

おもしろーい♪

突っ込みどころ満載♪(笑)

でも敢えて一つだけしか突っ込んじゃいけない法律があったら(笑)・・一人ならイノッチなのね!!!

・・なるほど~。

私も一人なら誰にするかな。やっぱニノっちかな?

急浮上の相葉ちゃんをどうしよう。

いやーん、本気で悩むわ、どうしよう(笑)
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

関連する記事を集めています

関連する記事を集めています

ショッピングに便利なクレジットカード

ショッピングに便利なクレジットカード

ユナイテッドワールド証券 とNISグループ ローン

ユナイテッドワールド証券 とNISグループ ローン

簡単にキャッシングキャッシング

簡単にキャッシングキャッシング

住宅リフォームローン

住宅リフォームローン

学生ローンの話

学生ローンの話

提携ローンは便利?

提携ローンは便利?

提携ローンを加盟店で申込むには?

提携ローンを加盟店で申込むには?

武富士と東急カードについて

武富士と東急カードについて

納得■日本クレジット産業協会・インターネットキャッシング・

納得■日本クレジット産業協会・インターネットキャッシング・

ウソ・ホント■CAT・スイカ・信託保全

ウソ・ホント■CAT・スイカ・信託保全

納得■出光ゴールドカード・ヤングローンのキャンパス・提携ローン

納得■出光ゴールドカード・ヤングローンのキャンパス・提携ローン

完全マニュアル■遅延損害金・インストールメント・無効カード

完全マニュアル■遅延損害金・インストールメント・無効カード

びっくり■長期金利・アコム・クオークカードのキャッシング返済方法

びっくり■長期金利・アコム・クオークカードのキャッシング返済方法

金融機関コード

金融機関コード

こんにちは

フレッシュハーブで健康な生活を!ピリッと辛いスパイスで刺激的な毎日を! おいしいカレー情報をご紹介致しております♪

金利と利息

ブログを始めたのでよろしくお願いします(*´3`)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です

La Vie en Rose~フランス女優たち

ヌーヴェルヴァーグから、最近まで・・・可愛く美しくコケティッシュなフランスの女優さん達。アンナ・カリーナ・・・ロマーヌ、ブリジット、ジュリエット・ビノシュ・・・

検索フォーム

RSSリンクの表示

ちょいハピのオススメ


比較幸福学の基本論点 (OR books)比較幸福学の基本論点 (OR books)
(2014/09/30)
黒川 白雲

商品詳細を見る

知的幸福整理学 (OR books)知的幸福整理学 (OR books)
(2014/09/23)
黒川 白雲

商品詳細を見る

実戦英語仕事学 (OR books)実戦英語仕事学 (OR books)
(2014/08/30)
木村 智重

商品詳細を見る

新しき大学とミッション経営 (OR books)新しき大学とミッション経営 (OR books)
(2014/06/27)
九鬼 一

商品詳細を見る

幸福の科学大学の目指すもの―ザ・フロンティア・スピリット (OR books)幸福の科学大学の目指すもの―ザ・フロンティア・スピリット (OR books)
(2014/06)
九鬼 一

商品詳細を見る

大学教育における信仰の役割 (OR books)大学教育における信仰の役割 (OR books)
(2014/06/30)
九鬼 一

商品詳細を見る

20代で身につけたい仕事で自信を持つための6つの力20代で身につけたい仕事で自信を持つための6つの力
(2014/05/08)
不明

商品詳細を見る

本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)
(2014/02/14)
本多 静六

商品詳細を見る

2020年の日本と世界2020年の日本と世界
(2014/01/30)
山崎 秀夫

商品詳細を見る

幸福実現党、かく戦えり 革命いまだ成らず幸福実現党、かく戦えり 革命いまだ成らず
(2013/11/29)
幸福の科学第五編集局

商品詳細を見る

逆境をはねかえす不屈の生き方逆境をはねかえす不屈の生き方
(2013/11/21)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

反日日本人は修学旅行でつくられる反日日本人は修学旅行でつくられる
(2013/09/28)
森 虎雄

商品詳細を見る

加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門
(2013/08/31)
加瀬 英明

商品詳細を見る

尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)
(2013/03/19)
不明

商品詳細を見る

大富豪の条件 (新・教養の大陸BOOKS 1)大富豪の条件 (新・教養の大陸BOOKS 1)
(2013/05/16)
アンドリュー・カーネギー

商品詳細を見る

ストーリーで学ぶ仕事で悩まないための3つの心がけストーリーで学ぶ仕事で悩まないための3つの心がけ
(2013/04)
HSエディターズグループ

商品詳細を見る

神国日本の精神―真の宗教立国をめざして (OR books)神国日本の精神―真の宗教立国をめざして (OR books)
(2013/03)
大川 咲也加

商品詳細を見る

機嫌のいい子に育つママの口ぐせ機嫌のいい子に育つママの口ぐせ
(2013/03/01)
上田 隆

商品詳細を見る

大富豪になる方法 (新・教養の大陸シリーズ)大富豪になる方法 (新・教養の大陸シリーズ)
(2013/02/14)
安田 善次郎

商品詳細を見る

対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望
(2012/12)
相馬 勝

商品詳細を見る

日本の国益―野蛮・中国に勝つための10の論点日本の国益―野蛮・中国に勝つための10の論点
(2012/12)
潮 匡人、河添 恵子 他

商品詳細を見る

革命いまだ成功せず―孫文伝革命いまだ成功せず―孫文伝
(2012/12/07)
黒須 義宏、チームIJINDEN 他

商品詳細を見る

実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略
(2012/12)
平松 茂雄

商品詳細を見る

世界経済の覇権史―辺境ゆえに日本の世紀がやってくる世界経済の覇権史―辺境ゆえに日本の世紀がやってくる
(2012/12)
増田 悦佐

商品詳細を見る

映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)
(2012/10)
「神秘の法」シナリオプロジェクト

商品詳細を見る

映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)
(2012/08/29)
不明

商品詳細を見る

幸福感の強い人、弱い人―最新ポジティブ心理学の信念の科学幸福感の強い人、弱い人―最新ポジティブ心理学の信念の科学
(2012/07/26)
千田 要一

商品詳細を見る

中国――崩壊と暴走、3つのシナリオ中国――崩壊と暴走、3つのシナリオ
(2012/05/29)
石平(せき へい)

商品詳細を見る

放射能・原発、これだけ知れば怖くない!放射能・原発、これだけ知れば怖くない!
(2012/05/29)
高田 純

商品詳細を見る

なぜ、その商品がほしくなるのかなぜ、その商品がほしくなるのか
(2012/05/29)
平林 千春(ひらばやし ちはる)

商品詳細を見る

映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)
(2012/04)
大川 宏洋

商品詳細を見る

雨宮経理課長の憂鬱雨宮経理課長の憂鬱
(2012/02)
麦生 郁

商品詳細を見る

日本政治の常識破壊日本政治の常識破壊
(2012/05/18)
ついき 秀学

商品詳細を見る

迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)
(2012/05/12)
幸福実現党出版局

商品詳細を見る

増税亡国論 (HRPブックレットシリーズ)増税亡国論 (HRPブックレットシリーズ)
(2012/03/09)
不明

商品詳細を見る

しっかりわかる!幕末・維新(別冊ザ・リバティ)しっかりわかる!幕末・維新(別冊ザ・リバティ)
(2011/12/02)
不明

商品詳細を見る

ざっくりわかる!三国志 超入門(別冊ザ・リバティ)ざっくりわかる!三国志 超入門(別冊ザ・リバティ)
(2011/11/21)
不明

商品詳細を見る

偉人たちの告白偉人たちの告白
(2011/11/17)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

伝道師―仏教、キリスト教はいかにして世界宗教になったか伝道師―仏教、キリスト教はいかにして世界宗教になったか
(2011/11/17)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)
(2011/11/10)
放射能問題研究会

商品詳細を見る

別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 [雑誌]別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/09/06)
不明

商品詳細を見る

日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!
(2011/07/11)
ついき 秀学、中野 雄太 他

商品詳細を見る

狙われたシリウス狙われたシリウス
(2011/06)
山田 典宗

商品詳細を見る

元気出せ!ニッポン〈第1集〉日本を復興させる12人元気出せ!ニッポン〈第1集〉日本を復興させる12人
(2011/05)
「元気出せ!ニッポン」制作部

商品詳細を見る

P0244.jpgあなたの願いがかなうハッピー開運BOOK (Odein Mook 88)
(2011/05/25)
不明

商品詳細を見る

マンガ本当にあった宇宙人のヒミツマンガ本当にあった宇宙人のヒミツ
(2011/04/21)
不明

商品詳細を見る

あなたにも起きる奇跡のヒミツ (Odein Mook 83)あなたにも起きる奇跡のヒミツ (Odein Mook 83)
(2011/03/24)
不明

商品詳細を見る

マンガ30分でわかるあの世のヒミツ (Odein Mook 84)マンガ30分でわかるあの世のヒミツ (Odein Mook 84)
(2011/03/02)
不明

商品詳細を見る

高貴なる義務を果たせ―幸福の科学学園の未来創造教育高貴なる義務を果たせ―幸福の科学学園の未来創造教育
(2011/03/01)
幸福の科学学園

商品詳細を見る

ニュー・フロンティア戦略―「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦るニュー・フロンティア戦略―「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦る
(2011/01)
杉山 徹宗

商品詳細を見る

ワールドゲイナートレーディングカードゲームワールドゲイナートレーディングカードゲーム
(2010/12)
不明

商品詳細を見る

日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)
(2010/12/02)
不明

商品詳細を見る

史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論
(2010/12/01)
増田 悦佐、三橋 貴明 他

商品詳細を見る

未来はこうなる!―日本発ビッグプロジェクト未来はこうなる!―日本発ビッグプロジェクト
(2010/11/10)
山本 俊政

商品詳細を見る

がんの幸せな受け入れ方がんの幸せな受け入れ方
(2010/09/03)
朝日 俊彦

商品詳細を見る

クリエイティブパワークリエイティブパワー
(2010/06/07)
ドクター 中松

商品詳細を見る

国難に備えよ―日本の安全保障を問う!国難に備えよ―日本の安全保障を問う!
(2010/05/27)
矢内 筆勝饗庭 直道

商品詳細を見る

政治のしくみ超・入門政治のしくみ超・入門
(2010/04)
幸福実現党日本の未来について本気で考える

商品詳細を見る

君がそばにいても僕は君が恋しい君がそばにいても僕は君が恋しい
(2006/10)
リュ シファ

商品詳細を見る

スナフキンの午睡スナフキンの午睡
(2009/12)
麦生 郁

商品詳細を見る

フレンドリー・スノー―心に舞い降りた雪の物語フレンドリー・スノー―心に舞い降りた雪の物語
(2008/11/27)
M・スコット・ペック

商品詳細を見る

ちいさな木ちいさな木
(2006/10/28)
Towaシミズ ヒロ

商品詳細を見る

LINK(リンク) ―きずなLINK(リンク) ―きずな
(2006/11/17)
平田 芳久

商品詳細を見る

ボディ・ジャックボディ・ジャック
(2006/05)
光岡 史朗

商品詳細を見る

時のエリュシオン時のエリュシオン
(1997/03)
景山 民夫

商品詳細を見る

最善主義が道を拓く最善主義が道を拓く
(2009/11/18)
タル・ヘ゛ン・シャハー

商品詳細を見る

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義
(2007/12)
Tal Ben‐Shahar、

商品詳細を見る

いじめ栄えて国亡ぶ―教育再生の鍵はゼロトレランスにありいじめ栄えて国亡ぶ―教育再生の鍵はゼロトレランスにあり
(2009/12/08)
加藤 十八

商品詳細を見る

エマソンの「偉人伝」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)エマソンの「偉人伝」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
R.W.エマソン

商品詳細を見る

代表的日本人―日本の品格を高めた人たち (教養の大陸BOOKS)代表的日本人―日本の品格を高めた人たち (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
内村 鑑三

商品詳細を見る

自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
(2009/10/05)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直

商品詳細を見る

自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
(2009/10/05)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直

商品詳細を見る

学問のすすめ 他一篇―真の独立人になるために (教養の大陸BOOKS)学問のすすめ 他一篇―真の独立人になるために (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
福沢 諭吉

商品詳細を見る

「ありがとう」と言えてよかった。―介護と看取りの心を見つめて「ありがとう」と言えてよかった。―介護と看取りの心を見つめて
(2008/02)
荻田 千榮

商品詳細を見る

あなたがいてくれてよかった。―愛する人を看取るときあなたがいてくれてよかった。―愛する人を看取るとき
(2006/06)
荻田 千榮

商品詳細を見る

あなたの心を守りたい ―女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術あなたの心を守りたい ―女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術
(2006/10/28)
舘 有紀

商品詳細を見る

でも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たちでも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たち
(2006/05)
「ザリバティ」編集部

商品詳細を見る

未来を創るエジソン発想法未来を創るエジソン発想法
(2009/05/19)
浜田 和幸

商品詳細を見る

シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」
(2008/09/03)
「フォーチュン」編集部

商品詳細を見る

伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ
(2008/12/08)
スティーブ・ミラー

商品詳細を見る

荘子の心―自由に生きるヒント荘子の心―自由に生きるヒント
(2008/06/06)
于 丹

商品詳細を見る

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2Blog Ranking

リンク

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご挨拶

※このブログは、2005年12月からhttp://choi-happy.jugem.jp/にて書いてきたものを、2009年4月初旬にこちらへ移植したものです。そのため、以前の記事は行間が広すぎるなど、見苦しい点もありますが、何とぞご了承ください。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマーク

FC2カウンター

プロフィール

ちょいハピ

Author:ちょいハピ
【2010年12月30日更新】

久々にプロフィールを更新してみます。

ツイッターを始めてから、すっかり「自動まとめ記事」ばかりが中心になってしまいつつあるこのブログ。
それでも、本や映画の感想などをきちんと書きたい時などにはどうしても不可欠の、私にとって大切な場でもあります。

以下、簡単に自己紹介というか自らの特徴を述べてみます。

まず、人生最大の娯楽は「書店で本を眺める」ことと「映画館で映画を観る」こと。
また、連ドラフリークでもあります。

嵐ファン歴は、約6年半。
(つまり、こんなにブレイクする何年も前からファンだったのだ!ということをここで強調したいわけだったりして)

趣味は散歩、そして不審な挙動(汗)。

そのほか、語学も好きで、特に文字が大好き。
文字に対する愛情というか愛着というか偏愛?は、我ながらかなり強い。

とりあえずはこんな感じです。
ぼちぼちお付き合いいただけましたらたいへん幸いです。


【以下、旧バージョン(1)】

2008年12月18日現在、少し古くなっていたこのプロフィールを、久々に書き直してみます。

このブログを始めたのは、40歳になって間もないころでした。
人生80年時代とはいいつつ、40歳を過ぎると、いろいろな病気などで、けっこう突然な感じで亡くなる方も、少なくありません。
ですから、自分も40代に入った時、「これで少し落ち着けるかな」という安堵の気持ちと同時に、「いつ死んでも悔いのないようにしておこう」という覚悟みたいなものも持ちました。
そこで、「いつ死ぬか分からない中、たとえば今、急に死んだとして、何か自分に言い残したことはないだろうか?」と考えた時に、それを自分なりに探りながら書いてみたい、という思いが湧き、そんな動機から、このブログを始めてみたのです。

最初の記事の日付が2005年12月5日ですから、いつの間にか、もう3年も経っています。
相変わらず、大した内容は書けていないし、この3年でそんなに成長したという実感も、あまりないというのが正直なところ。
しかし、これはこれなりに、何らか意味のあるものでありたいし、そのために、何を書いていくべきなのか、日々、模索し続けています。
不惑を越えながらも、いまだ発展途上──。
このブログには、たぶんそんな私の等身大の姿が、浮き彫りにされているのかもしれません(と、ひとまず言い方だけはかっこよくキメてみましたが、その浮き彫りにされた等身大の姿が全然かっこよくないところが悲喜こもごも)。

ブログタイトルは、文字通り、「小さなことの中に喜びを見いだしていこう。与えられていないものに対して不満を抱くことよりも、与えられているものに対して感謝を抱いて生きていこう」といった意味合いが込められています。
実際に、そういった内容になっているかは何とも言いかねますが、少なくとも当初の志としては、書いている自分も、読んでくれた人も、少しだけ、よりハッピーになれたらいいな、という願いが根本にあります。

これからも、引き続きご愛読いただき、「ちょっぴりハッピー」な気持ちになっていただけたら幸いです。


【以下、旧バージョン(2)】
人生80年と言われる時代ですが、私も、一応80歳を目標にしています。
42歳の今、残り半分を切り、これからの後半生を、一日一日、大切に生きたいと願っています。
人生において、いちばん大切なことは何なのか。
その実現のために、今、そしてこれから、何をしなくてはならないのか。
それを模索しながら、少しずつでもいいから前進し続けたいと思います。