スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈍臭王子としての櫻井翔に、今思うこと(爆)

重ね重ね恐縮です。

先週のミュージックステーションの、「迫るし~ん(ネクタイ、ベシッ!)じ~つ!」がたまらなく可愛くて、そこばかりを何度もリピートしてしまっている「ちょいハピ」です。

……見ていない方には分かりにくくてすみません。

そういうシーンがあったのですよ、生放送ならでの、ファンにとってはたまらん種類の。

「迫る真実~!」ってかっこよく歌い上げるシーンで(あ、嵐の大野智くんがね)、その直前に体をひねったことにより勢いのついたネクタイが、まさにどアップになっている大野くんのシリアスなお顔に、「ベシッ!」と命中してしまうの。

それは、「バシッ」でも「パシッ」でも「ビシッ」でもなく、「ベシッ」なんだなあ。

もう、たまりません。

Mステ、最高♪(爆)



で、そんな嵐の「truth」(毎週金曜夜10時からTBSにて絶賛放映中の、大野智&生田斗真がW主演するドラマ「魔王」の主題歌)は、明日8月20日発売。

私は、おかげさまで、なんともめでたいことに、いわゆるフラゲ(フライング・ゲットの略。発売日よりも前に入手することを指し、CD屋さんの店頭では往々にして発売日前日から販売が開始されるので、フラゲするファンは少なくない)に成功。

ふっふっふ。



──しかし、あれだね。

初回限定盤1の、すなわち「truth」のPVがついているほうのバージョンは、ジャケットが表も裏も、両方とも大野くんがセンターなのね(汗)。

何となく落ち着かないんだわ。

あの大野くんが、こんなかっこよく、センターでビシッとしてると、なんか恥ずかしい(笑)。

なんか照れる。

──この感覚は、何なんだろう。

うまく分析できない。

この不可解な感覚については、今後も考察を続けることとしよう……。



それはさておき、ここまでは実は枕なの。

だって今日の主題は櫻井翔くんなのだから。

でも長くなってしまったので、「続き」に書きます。



←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪

JUGEMテーマ:





いいかげん、ほかに書くことないのかよって言われそうでもあり、実際、ほかに書くことないわけじゃ必ずしもないんだが、されど、しかし。

ねえ?

(↑誰に、どういう同意を求めているんだ??)



櫻井翔が、日本テレビのオリンピック番組で、ようやく北京を訪れたさんまさんと並んで出演しているところを見ました。

さんまさんに、とても可愛がられているみたい。

すごく嬉しい。

「アホか」とか言われて頭をバシッとやられたり。

「まったく、おまえは~」とか言われて、「へ~、そうですかぁ~?」とか、わざとおちゃらけてみせては、またバシッとやられたり。

すごく自然体で、気兼ねなく打ち解けている感じが、とても彼らしく、頼もしい。

さすがは翔ちゃんですね。

ウフ♪



……で、それはいいのだが、しかし、先日、8月17日(日)の「Music Lovers」で暴露された、彼の私服なんですが。

それは、ジーパン風のスウェット。

すなわち、スウェットにジーパンっぽく見える模様が印刷されている、というもの。

それがね、実物も登場して、実際に彼がはいてみてくれたりしたんだけど、もう、妙にリアルなわけ。

そんなのをはいて、「だって楽なんだもん!」とか言ってる櫻井翔。

……それって、アイドルとして、どうなんだ!?

少なくとも松本潤なら、そんなもんは絶対にはかんぞ!



しかも、ネット上では、「あの櫻井くんのはいていたジーパン風スウェットが私も欲しいんですが、どこで買えるんですか?」なんていう書き込みが続出しているのだぞ。

どう責任をとるんだ、櫻井翔!!

……とりあえず、ジーパン風スウェットの通販を副業で始めるのだけは、やめておこうね。



さらに、昨日の「嵐の宿題くん」では、もうダッサダサでしたね。

いつも「つまんね~!」と酷評されるオグさんからも、「珍しくいいコメント」っていう、ほめ言葉になっていないほめ言葉を頂戴し。

にのちゃん(二宮和也〔かずなり〕くん)からは、「おまえ、もう帰れよ!」と、再三にわたって罵られ。

松潤からさえも、「ゲストに失礼だろ!」と叱られ、その際には、にのちゃんから「おまえ、まだ帰ってなかったのかよ!」とまで言われ。

さらには、スタッフさんにまで「郵送だよ!(怒)」と邪険に言われて絶句。

まったく散々でしたね。



この櫻井翔が、あの、ニュースキャスターとしてビシッと決めてくれる、あの櫻井翔と本当に同一人物だとは、とうてい信じられない。

否、むしろ信じたくない(笑)。

数日前、ニュースキャスターとしての櫻井翔を心の底から称賛し尽くした、こっちの身にもなってくれ!!



そして、最後のほうで見せてくれた、トランポリンでジャンプしながらのジェスチャー。

実は、あれこそがあなたの“天職”なのかもしれない(笑)。

「非常口のマーク」も最高でした(思い出すに笑いを禁じ得ない)が、やはり、最後の「花火」が脳裏に焼きついて離れません。

本当にあなたは素晴らしいっ!!



時に、誰よりも誰よりも、信じられないほどに鈍臭い櫻井翔。

もう、これ以上はないほど好きですね。

……あっ、これって、またまた「絶賛した」ってことになっちゃう!?

心外だな~!(笑)

関連記事

&Tさん♪

そうなんですよ~、その二面性がまたたまらんのですわ。



そして、まさにそうなんですよ~!(←テンションUP!)

つまり、そう、「テレビを観る側により近いスタンスで伝えてくれて」いるのです!!

そこがキャスターとしての彼の最大の魅力とも言えますよね!

う~ん、「ジャニーズ報道部門のパイオニア」、いい言葉ですね。

それでいて、変に力んでいないところが、またいいんですよね~!

そうなんですね(笑)!翔くんってば、そんなキャラを持ち合わせているなんて知りませんでした。見た目通りの賢くて頼れる兄貴的存在かと・・(笑)



でも北京キャスター櫻井翔、とても好感が持てます。普段のニュースZEROの中では見られない素の部分が沢山見られて嬉しいです。谷亮子選手に声をかけられなかった優しさやボルト選手へのインタビューが成功した時のテンションの上がりっぷり(粘りましたね~)、テレビを観る側により近いスタンスで伝えてくれていますね。

ジャニーズ報道部門のパイオニアとして、これからも翔君らしく頑張ってほしいです。

ミスチル子さん、いつもありがとうございます♪

そうなんですよね~、彼のああいうところがまた魅力なんですよね。

かっこいいくせに、変にかっこつけすぎないところが、すごく素敵。



もう、私は「truth」をリピートしまくっています。

でも、両A面の「風の向こうへ」も爽やかでいいんですよね~!

ぜひ、お買い求めください(笑)。

はじめまして、コメントありがとうございます♪

お名前、もしかしたら、入れてくださったのに入っていなかったんですよね、きっと。

すみません、このブログ、たまにそういうことがあって。

管理者として何とかしたいと思いつつ、……どうしたらいいんでしょうか~!?

いずれにしても、申し訳ないです(涙)。



それにしても、なんという素晴らしいコメント!!(笑)

実は、心の中で、この「魔王」や「truth」をきっかけに、新たに大野くんのファンになる方がいてくれたらいいなあ、と願っていて、実際、そういう方はきっと少なくないのだろうと想像するのですが、こうやって実際にコメントを頂けると、めちゃくちゃテンション上がりますわ~!

ぜひぜひこれからも、大野くんをはじめ、嵐の面々に、共にどっぷりとハマって参りましょう♪



「迷惑メール」は、「ジャニーズウェブ」という携帯サイトに登録して(月額315円です)、さらに、情報メールの配信を希望するアーティストを選ぶページで「嵐」のところにチェックを入れると、送られてきます。

確か登録の際に、お気に入りアーティストを一組選ぶのですが、それとメール配信希望とは別なのでご注意ください。

私の場合、お気に入りアーティストは「嵐」を選択し、メール配信希望は、何組でも選択できるので、嵐のほかにもNEWSやV6など幾つか選択しています(幾つ希望しても特に追加料金などはかかりません)。

ザッとした説明ですみません。

分かりにくい点がありましたら、またいつでもお気軽にお尋ねくださいね。

分かる範囲でお答えしますので♪

ミュージックラバーズ私も見ました。

あのスエットは正直笑えました。

でもお茶目でアイドルらしからぬ、翔さんに親近感すら感じてしまいました(笑)

新曲、良いですよね~私も買おうかな♪♪

はじめまして♪

実は私はこの間の金曜日まで、嵐のファンでも何でもなかったのですが、「ポニョが見たい!」という娘に誘われて見たMステで、リーダーに一目惚れしてしまい、今は寝ても覚めても大野くんのことを考えている、二人の子持ちの30代母でございます。

本当にめちゃくちゃかっこよかったですね!

ちょいハピさんの書かれた事が、全て私が思っていたことと同じだったので、勝手にすごく親近感を持ってしまいました。スミマセン・・・

私もCD屋さんに走り、前日に『truth』をゲットしました!



はずかしながら、大野くんが嵐のメインボーカルで歌がものすごくうまいことも、ダンスも抜きん出ていることも、何も知らず、あら~、出だしリーダーがソロで歌ってるわ、どうしてかしら?なんて暢気に見ていたくらいです・・・

「せまるし~んじつ」の切ない表情、その後のネクタイ、ベシッ?事件、オープニングでの、桜井くんに前に押し出された時の照れた顔・・・何度も何度もリピートしてしまいました。



考えてみたら、今年は息子が運動会で、嵐の『HAPPINESS』(スペル合ってるかな?)でダンスを踊って、嵐っていいなあと思ったりしていたので、ファンになる伏線はあったのかも、なんて勝手に思ったりしています。



魔王も見たり見なかったりで、詳しいストーリーも知らなかったのですが、HPで勉強しました・・・

ネットで大野くんのことをいろいろ調べていましたら、

ちょいハピさんのブログにたどり着きました。

文章がとても面白く、楽しませていただきました!

はじめてなのに、長々と失礼しましたm(__)m



またお邪魔させていただきます。

よろしくお願いします!



追伸 何も知らなくて恐縮ですが、大野くんの『迷惑メール』ってなんですか?ファン宛のメールなのですか?

葉月さん♪

ほんと、二面性があるにもほどがありますよ~!

あのスエット……どこか「櫻井翔」を象徴しているような気もしてきた。

「おっ、かっこいいジーンズ」と思ってよく見てみたら、スエットだった……すなわち、「おっ、かっこいいニュースキャスター」と思ってよく見てみたら、ダサダサのドンクサ王子だった……とかね(汗)。

そんな、ダサダサの面も平気で露呈してくれる彼、素敵ですよね。



ド真ん中の大野くんは、なんか恥ずかしくて、じっと見つめていたら、ついつい爆笑してしまいました(←こんな私はたぶん絶対に変です)。

なんか大野くんがかっこいいと、照れ笑いしてしまうんですよね~、私。

大野くんに対しては、「好き」っていう気持ちが屈折しているのかな~(汗)。

ひみつちゃん、コメントありがとうございます。

ニノちゃんは素敵ですよね。

私も初めはニノちゃんの「青の炎」がきっかけで嵐ファンになったので、今でも何かこう、初恋の人、みたいな(爆)。

櫻井くんのスウェットは……う~ん、もう、何度思い返しても、笑いが止まらないんですよ~、私。

あのリアルさ。

それをはいてポーズをとっている櫻井くん。

なるべく、仕事時間中とかに、あのスウェットのことを思い出してしまわないように気をつけています(笑)。

最近の翔ちゃんは、ホントいじられキャラで。。。

あれがZEROの翔ちゃんと同一人物とはワタシもホント信じられず。

Music Loversのジーンズ風スエットは、あれはもう完全に自分がアイドルであることを忘れているな、、、と。

そして、宿題くん。

再三にのに「お前帰れよ!」と言われ、

最後にはスタッフにまで切れられる始末。

それでもめげずに自分の道を邁進する彼が好きでございます。

truthのジャケは大チャン、ド真ん中でしたね!

フフ、隠れた才能が目を覚ましたかな?

Mステ大野さん見ました!!!ありゃサイコーでしたね!でも・・・私はニノさんファンなんでニノさんのかなりのダンスセンスに見入ってしっまて録画をみてきずきました。(笑)ミュジラバも見ましたあのスウェット ポケットと思いきや印刷なんですね!!しかもゴムだし・・・!あれは、友達が履いてたら引くけど嵐(櫻井さん)だったからオモロー!だったんですよ。

        

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

関連する記事を集めています

関連する記事を集めています

アドセンス関連のの情報商材を安く購入

皆さん、情報商材は高いと思われませんか?当サイトは特に、アドセンスに興味を持っております。ぜひサイトにお立ち寄りください。

ゴルフ初心者 日記

ゴルフ初心者,ゴルフ ビギナーなどに関する口コミや体験談です

ゴルフ 初心者

ゴルフ 初心者体験談

ゴルフ倶楽部

ゴルフ情報サイトです。コース情報やウエアやクラブ、初心者情報を紹介しています。ゴルフを始めて見ませんか?

ゴルフ倶楽部

ゴルフのコース、クラブ、グッズ、初心者情報等、お役に立てる情報を紹介しています。初めて方もこれをきっかけにゴルフをやってみませんか?

成功者を量産する次世代MLM誕生!!

MLMに成功するため、「根性」「努力」「働き続ける」は不要です!    全く新しい発想で組み立てられた次世代MLM「パルウェーブ」誕生!    IRSとPOPを実装し、普通の人が成功できる唯一のMLMです。今まで成功できなかった人でもチャンスをつかむことが出来ま

googleアドセンス

googleアドセンスについて調べました

嵐 truth 発売日

北川景子北川景子鈍臭王子としての櫻井翔に、今思うこと(爆)… Mステ、最高♪(爆) で、そんな嵐の「truth」(毎週金曜夜10時からTBSにて絶賛放映中の、大野智&生田斗真が...

香水 ランキング

香水 ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ちょいハピのオススメ


比較幸福学の基本論点 (OR books)比較幸福学の基本論点 (OR books)
(2014/09/30)
黒川 白雲

商品詳細を見る

知的幸福整理学 (OR books)知的幸福整理学 (OR books)
(2014/09/23)
黒川 白雲

商品詳細を見る

実戦英語仕事学 (OR books)実戦英語仕事学 (OR books)
(2014/08/30)
木村 智重

商品詳細を見る

新しき大学とミッション経営 (OR books)新しき大学とミッション経営 (OR books)
(2014/06/27)
九鬼 一

商品詳細を見る

幸福の科学大学の目指すもの―ザ・フロンティア・スピリット (OR books)幸福の科学大学の目指すもの―ザ・フロンティア・スピリット (OR books)
(2014/06)
九鬼 一

商品詳細を見る

大学教育における信仰の役割 (OR books)大学教育における信仰の役割 (OR books)
(2014/06/30)
九鬼 一

商品詳細を見る

20代で身につけたい仕事で自信を持つための6つの力20代で身につけたい仕事で自信を持つための6つの力
(2014/05/08)
不明

商品詳細を見る

本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)
(2014/02/14)
本多 静六

商品詳細を見る

2020年の日本と世界2020年の日本と世界
(2014/01/30)
山崎 秀夫

商品詳細を見る

幸福実現党、かく戦えり 革命いまだ成らず幸福実現党、かく戦えり 革命いまだ成らず
(2013/11/29)
幸福の科学第五編集局

商品詳細を見る

逆境をはねかえす不屈の生き方逆境をはねかえす不屈の生き方
(2013/11/21)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

反日日本人は修学旅行でつくられる反日日本人は修学旅行でつくられる
(2013/09/28)
森 虎雄

商品詳細を見る

加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門
(2013/08/31)
加瀬 英明

商品詳細を見る

尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)
(2013/03/19)
不明

商品詳細を見る

大富豪の条件 (新・教養の大陸BOOKS 1)大富豪の条件 (新・教養の大陸BOOKS 1)
(2013/05/16)
アンドリュー・カーネギー

商品詳細を見る

ストーリーで学ぶ仕事で悩まないための3つの心がけストーリーで学ぶ仕事で悩まないための3つの心がけ
(2013/04)
HSエディターズグループ

商品詳細を見る

神国日本の精神―真の宗教立国をめざして (OR books)神国日本の精神―真の宗教立国をめざして (OR books)
(2013/03)
大川 咲也加

商品詳細を見る

機嫌のいい子に育つママの口ぐせ機嫌のいい子に育つママの口ぐせ
(2013/03/01)
上田 隆

商品詳細を見る

大富豪になる方法 (新・教養の大陸シリーズ)大富豪になる方法 (新・教養の大陸シリーズ)
(2013/02/14)
安田 善次郎

商品詳細を見る

対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望
(2012/12)
相馬 勝

商品詳細を見る

日本の国益―野蛮・中国に勝つための10の論点日本の国益―野蛮・中国に勝つための10の論点
(2012/12)
潮 匡人、河添 恵子 他

商品詳細を見る

革命いまだ成功せず―孫文伝革命いまだ成功せず―孫文伝
(2012/12/07)
黒須 義宏、チームIJINDEN 他

商品詳細を見る

実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略
(2012/12)
平松 茂雄

商品詳細を見る

世界経済の覇権史―辺境ゆえに日本の世紀がやってくる世界経済の覇権史―辺境ゆえに日本の世紀がやってくる
(2012/12)
増田 悦佐

商品詳細を見る

映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)
(2012/10)
「神秘の法」シナリオプロジェクト

商品詳細を見る

映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)
(2012/08/29)
不明

商品詳細を見る

幸福感の強い人、弱い人―最新ポジティブ心理学の信念の科学幸福感の強い人、弱い人―最新ポジティブ心理学の信念の科学
(2012/07/26)
千田 要一

商品詳細を見る

中国――崩壊と暴走、3つのシナリオ中国――崩壊と暴走、3つのシナリオ
(2012/05/29)
石平(せき へい)

商品詳細を見る

放射能・原発、これだけ知れば怖くない!放射能・原発、これだけ知れば怖くない!
(2012/05/29)
高田 純

商品詳細を見る

なぜ、その商品がほしくなるのかなぜ、その商品がほしくなるのか
(2012/05/29)
平林 千春(ひらばやし ちはる)

商品詳細を見る

映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)
(2012/04)
大川 宏洋

商品詳細を見る

雨宮経理課長の憂鬱雨宮経理課長の憂鬱
(2012/02)
麦生 郁

商品詳細を見る

日本政治の常識破壊日本政治の常識破壊
(2012/05/18)
ついき 秀学

商品詳細を見る

迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)
(2012/05/12)
幸福実現党出版局

商品詳細を見る

増税亡国論 (HRPブックレットシリーズ)増税亡国論 (HRPブックレットシリーズ)
(2012/03/09)
不明

商品詳細を見る

しっかりわかる!幕末・維新(別冊ザ・リバティ)しっかりわかる!幕末・維新(別冊ザ・リバティ)
(2011/12/02)
不明

商品詳細を見る

ざっくりわかる!三国志 超入門(別冊ザ・リバティ)ざっくりわかる!三国志 超入門(別冊ザ・リバティ)
(2011/11/21)
不明

商品詳細を見る

偉人たちの告白偉人たちの告白
(2011/11/17)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

伝道師―仏教、キリスト教はいかにして世界宗教になったか伝道師―仏教、キリスト教はいかにして世界宗教になったか
(2011/11/17)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)
(2011/11/10)
放射能問題研究会

商品詳細を見る

別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 [雑誌]別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/09/06)
不明

商品詳細を見る

日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!
(2011/07/11)
ついき 秀学、中野 雄太 他

商品詳細を見る

狙われたシリウス狙われたシリウス
(2011/06)
山田 典宗

商品詳細を見る

元気出せ!ニッポン〈第1集〉日本を復興させる12人元気出せ!ニッポン〈第1集〉日本を復興させる12人
(2011/05)
「元気出せ!ニッポン」制作部

商品詳細を見る

P0244.jpgあなたの願いがかなうハッピー開運BOOK (Odein Mook 88)
(2011/05/25)
不明

商品詳細を見る

マンガ本当にあった宇宙人のヒミツマンガ本当にあった宇宙人のヒミツ
(2011/04/21)
不明

商品詳細を見る

あなたにも起きる奇跡のヒミツ (Odein Mook 83)あなたにも起きる奇跡のヒミツ (Odein Mook 83)
(2011/03/24)
不明

商品詳細を見る

マンガ30分でわかるあの世のヒミツ (Odein Mook 84)マンガ30分でわかるあの世のヒミツ (Odein Mook 84)
(2011/03/02)
不明

商品詳細を見る

高貴なる義務を果たせ―幸福の科学学園の未来創造教育高貴なる義務を果たせ―幸福の科学学園の未来創造教育
(2011/03/01)
幸福の科学学園

商品詳細を見る

ニュー・フロンティア戦略―「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦るニュー・フロンティア戦略―「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦る
(2011/01)
杉山 徹宗

商品詳細を見る

ワールドゲイナートレーディングカードゲームワールドゲイナートレーディングカードゲーム
(2010/12)
不明

商品詳細を見る

日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)
(2010/12/02)
不明

商品詳細を見る

史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論
(2010/12/01)
増田 悦佐、三橋 貴明 他

商品詳細を見る

未来はこうなる!―日本発ビッグプロジェクト未来はこうなる!―日本発ビッグプロジェクト
(2010/11/10)
山本 俊政

商品詳細を見る

がんの幸せな受け入れ方がんの幸せな受け入れ方
(2010/09/03)
朝日 俊彦

商品詳細を見る

クリエイティブパワークリエイティブパワー
(2010/06/07)
ドクター 中松

商品詳細を見る

国難に備えよ―日本の安全保障を問う!国難に備えよ―日本の安全保障を問う!
(2010/05/27)
矢内 筆勝饗庭 直道

商品詳細を見る

政治のしくみ超・入門政治のしくみ超・入門
(2010/04)
幸福実現党日本の未来について本気で考える

商品詳細を見る

君がそばにいても僕は君が恋しい君がそばにいても僕は君が恋しい
(2006/10)
リュ シファ

商品詳細を見る

スナフキンの午睡スナフキンの午睡
(2009/12)
麦生 郁

商品詳細を見る

フレンドリー・スノー―心に舞い降りた雪の物語フレンドリー・スノー―心に舞い降りた雪の物語
(2008/11/27)
M・スコット・ペック

商品詳細を見る

ちいさな木ちいさな木
(2006/10/28)
Towaシミズ ヒロ

商品詳細を見る

LINK(リンク) ―きずなLINK(リンク) ―きずな
(2006/11/17)
平田 芳久

商品詳細を見る

ボディ・ジャックボディ・ジャック
(2006/05)
光岡 史朗

商品詳細を見る

時のエリュシオン時のエリュシオン
(1997/03)
景山 民夫

商品詳細を見る

最善主義が道を拓く最善主義が道を拓く
(2009/11/18)
タル・ヘ゛ン・シャハー

商品詳細を見る

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義
(2007/12)
Tal Ben‐Shahar、

商品詳細を見る

いじめ栄えて国亡ぶ―教育再生の鍵はゼロトレランスにありいじめ栄えて国亡ぶ―教育再生の鍵はゼロトレランスにあり
(2009/12/08)
加藤 十八

商品詳細を見る

エマソンの「偉人伝」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)エマソンの「偉人伝」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
R.W.エマソン

商品詳細を見る

代表的日本人―日本の品格を高めた人たち (教養の大陸BOOKS)代表的日本人―日本の品格を高めた人たち (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
内村 鑑三

商品詳細を見る

自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
(2009/10/05)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直

商品詳細を見る

自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
(2009/10/05)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直

商品詳細を見る

学問のすすめ 他一篇―真の独立人になるために (教養の大陸BOOKS)学問のすすめ 他一篇―真の独立人になるために (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
福沢 諭吉

商品詳細を見る

「ありがとう」と言えてよかった。―介護と看取りの心を見つめて「ありがとう」と言えてよかった。―介護と看取りの心を見つめて
(2008/02)
荻田 千榮

商品詳細を見る

あなたがいてくれてよかった。―愛する人を看取るときあなたがいてくれてよかった。―愛する人を看取るとき
(2006/06)
荻田 千榮

商品詳細を見る

あなたの心を守りたい ―女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術あなたの心を守りたい ―女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術
(2006/10/28)
舘 有紀

商品詳細を見る

でも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たちでも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たち
(2006/05)
「ザリバティ」編集部

商品詳細を見る

未来を創るエジソン発想法未来を創るエジソン発想法
(2009/05/19)
浜田 和幸

商品詳細を見る

シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」
(2008/09/03)
「フォーチュン」編集部

商品詳細を見る

伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ
(2008/12/08)
スティーブ・ミラー

商品詳細を見る

荘子の心―自由に生きるヒント荘子の心―自由に生きるヒント
(2008/06/06)
于 丹

商品詳細を見る

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2Blog Ranking

リンク

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご挨拶

※このブログは、2005年12月からhttp://choi-happy.jugem.jp/にて書いてきたものを、2009年4月初旬にこちらへ移植したものです。そのため、以前の記事は行間が広すぎるなど、見苦しい点もありますが、何とぞご了承ください。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマーク

FC2カウンター

プロフィール

ちょいハピ

Author:ちょいハピ
【2010年12月30日更新】

久々にプロフィールを更新してみます。

ツイッターを始めてから、すっかり「自動まとめ記事」ばかりが中心になってしまいつつあるこのブログ。
それでも、本や映画の感想などをきちんと書きたい時などにはどうしても不可欠の、私にとって大切な場でもあります。

以下、簡単に自己紹介というか自らの特徴を述べてみます。

まず、人生最大の娯楽は「書店で本を眺める」ことと「映画館で映画を観る」こと。
また、連ドラフリークでもあります。

嵐ファン歴は、約6年半。
(つまり、こんなにブレイクする何年も前からファンだったのだ!ということをここで強調したいわけだったりして)

趣味は散歩、そして不審な挙動(汗)。

そのほか、語学も好きで、特に文字が大好き。
文字に対する愛情というか愛着というか偏愛?は、我ながらかなり強い。

とりあえずはこんな感じです。
ぼちぼちお付き合いいただけましたらたいへん幸いです。


【以下、旧バージョン(1)】

2008年12月18日現在、少し古くなっていたこのプロフィールを、久々に書き直してみます。

このブログを始めたのは、40歳になって間もないころでした。
人生80年時代とはいいつつ、40歳を過ぎると、いろいろな病気などで、けっこう突然な感じで亡くなる方も、少なくありません。
ですから、自分も40代に入った時、「これで少し落ち着けるかな」という安堵の気持ちと同時に、「いつ死んでも悔いのないようにしておこう」という覚悟みたいなものも持ちました。
そこで、「いつ死ぬか分からない中、たとえば今、急に死んだとして、何か自分に言い残したことはないだろうか?」と考えた時に、それを自分なりに探りながら書いてみたい、という思いが湧き、そんな動機から、このブログを始めてみたのです。

最初の記事の日付が2005年12月5日ですから、いつの間にか、もう3年も経っています。
相変わらず、大した内容は書けていないし、この3年でそんなに成長したという実感も、あまりないというのが正直なところ。
しかし、これはこれなりに、何らか意味のあるものでありたいし、そのために、何を書いていくべきなのか、日々、模索し続けています。
不惑を越えながらも、いまだ発展途上──。
このブログには、たぶんそんな私の等身大の姿が、浮き彫りにされているのかもしれません(と、ひとまず言い方だけはかっこよくキメてみましたが、その浮き彫りにされた等身大の姿が全然かっこよくないところが悲喜こもごも)。

ブログタイトルは、文字通り、「小さなことの中に喜びを見いだしていこう。与えられていないものに対して不満を抱くことよりも、与えられているものに対して感謝を抱いて生きていこう」といった意味合いが込められています。
実際に、そういった内容になっているかは何とも言いかねますが、少なくとも当初の志としては、書いている自分も、読んでくれた人も、少しだけ、よりハッピーになれたらいいな、という願いが根本にあります。

これからも、引き続きご愛読いただき、「ちょっぴりハッピー」な気持ちになっていただけたら幸いです。


【以下、旧バージョン(2)】
人生80年と言われる時代ですが、私も、一応80歳を目標にしています。
42歳の今、残り半分を切り、これからの後半生を、一日一日、大切に生きたいと願っています。
人生において、いちばん大切なことは何なのか。
その実現のために、今、そしてこれから、何をしなくてはならないのか。
それを模索しながら、少しずつでもいいから前進し続けたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。