映画「初恋」は残念でした。もっと面白く作れたはずなのに。

この作品は、「TSUTAYA DISCUS」で、予約リストに幾ら載せておいてもなかなか届かない作品の一つだったのだが、近所のレンタルビデオ屋さんで普通に借りられたので、おおっ、ラッキー!と思いつつ。



初恋 スタンダード・エディション

初恋 スタンダード・エディション

宮崎あおい



しかし、どうやらあまりにも期待値が高すぎたのか、観ての感想は、う~ん、それほどでも……という感じ。



なんか、私って映画やドラマを観る時に、辛口すぎるのかなあ……。



どうも、観ていて、「う~ん、この原作なら、もっともっと面白く作れたはずなのに……」って、すぐ思ってしまう。



そして、こんなことを観客や視聴者に感じさせないでほしい、プロなら……と、ちょっとした怒りすら覚えたりして。



この作品については、怒りまでは行かなかったが、どうも残念だ。



なんだろう。冗漫な感じ。もっと、無駄なシーンを省けたはずだし、その分、もっと、意義深い、あるいは美しいシーンを、入れることができたはず。



映画としての評価は星三つかなあ……。



ただ、もちろん、あの三億円事件については、真相に関してさまざまな検証がなされたり憶測が乱れ飛んだり、あるいはこの作品のように、想像力を刺激された作家によって小説が生み出されたりもしているわけで、そういった点からは(つまり、「こんな真相だったかもよ!?」という一つの可能性の提示としては)つまらなくはなかったのだが、でもこれならたぶん単純に原作を読めばそれでよかった。



あの白バイの実行犯が実は女子高生だった、というのは非常に独創的な着想で、それなのに、映画にするとこんなにつまらなくなるとは、一体どういうことなのか、というのが私の端的な感想。



宮崎あおいをはじめとする出演者たちはとてもよかったので、なおさら残念だ。



本当に、あの事件の背後にこんな切ない恋物語が隠れていたりしたら、とても素敵ね。



作家の想像力&創造力には敬意を評するが、映画化は失敗だったようだ。



その責任を負うのは出演者ではない。



映画の作り手さんは、あの時代を映画で描く、ということに傾注しすぎたのかもしれない。



「あの時代の空気をうまく表現していた。本当にタイムスリップしたかのようだった」とか、そういう評価を期待してつくったのかなあ、という邪推。



でもまあ、一方で、宮崎あおいを観ているだけでも楽しかった、という感想もまた一つにはある。



どうだろう、映画の作り手として、「宮崎あおいを観ているだけでも楽しかった。観てよかった点は、そのぐらいかなあ」と言われてしまうのって、残念なことなのでしょうね。それを思うと言ってはいけないかなと思いつつ、正直なところ、そんな映画だった。



出演者がよかった分、星をプラスしたい気持ちはやまやまだが、それでもなお、やはり星は三つなのである。



←ランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪




それにしても、小出恵介の演じた岸という男の鬱屈と挫折は、どこか「虹とスニーカーの頃」的に胸に迫る。



彼の姿に、何かもやもやもやもやしたものを感じるんだけど、その感覚をうまく表現できない。



自分としては、「虹と~」的、という表現になるのだが、こんな言い方では伝わるわけもなく。



このもやもや感は、実は私にとってはある種の快感で、ちょっとデジャヴっぽい感覚でもあり、──これが、小出恵介という俳優の釀し出すものなのか、岸という男の個性に由来するものなのかは判然としない。



その意味では、この映画の私にとってのベストシーンは、彼が床に転がされ、秘書みたいな男に押さえつけられている場面だろうか。



権力を憎みながら結局は権力に屈伏させられる苦悩、みたいな。



ああ、そういえば、この物語では、結局、三億円を強奪してまんまと逃げおおせた犯人は、その後、決して幸福になったわけではありませんでした、という展開であり、その意味で、犯罪を礼賛したり助長したりしない、という不文律みたいなものもきちんと満たしていたのだなあ、と今気づいたり。



……誰かリメイクしてくれないかな。



その際には、みすずがどういう子で何を感じて生きているのか、もう少し深く描き込んでほしい。



(たとえばなんだけど、彼女が教室で窓の外を眺めているだけのシーンでもいい。たぶん化学の授業中。外の校庭ではどこかのクラスが体育で球技か何かをやっていて、生徒も先生も楽しそう。それを眺めて、何となく小さなため息。そしてノートの端っこに意味のない落書き。あるいは消しゴムをシャーペンの先でツンツンしてたら消しゴムが床に転がっちゃって、それを拾おうとしてたら先生に注意される。そんな他愛もないシーンでもいいんです。入れて下さい、彼女の個性と寂しさを感じさせるシーンを。その分、「B」でのシーンはもっと少なくていい。あと、家庭でどの程度追い詰められているのかも、もう少し日常的なレベルで幾つか小さなエピソードがあっていい。極端なエピソードが一つあるだけ、というのは頂けない。)



また、岸の懊悩も。みすず目線で綴られた原作だから描きにくいのかもしれないけど、そこは原作にとらわれず、もう少しそれを入れ込んだら、きっと作品にもっと深みが出る。



そして、二人の関係性をもっと主軸に置いて、他の人たちのエピソードは省いてもいい。みすずの兄とその恋人との関係性とかエピソードとか、別に興味もないし、ありふれた話だし、なんであんな無駄な話に時間を割くのか。そんな暇があったら、もっとみすずの孤独と岸の鬱屈を、上述したような他愛のない表現の仕方でいいので、描いてほしい。



岸だって、たとえばバイク屋のおやじさんがバイクを修理しているのを何も言わずに眺めている、なんてシーンだっていい。別に、言葉で「事故が原因でクラッチを握れなくなったらしい」とか説明しなくたっていい、むしろ。



急に思い出したんだけど、「マッチ工場の少女」っていう映画。冒頭、幾つかのシーンで主人公の日常が端的に描かれ、観ている側は一目で「あ~、なんか毎日がつまんなくてしょうがないんだな~、この子」ってすぐ分かって、その後の展開も、「こんなんだったら、あんなこと普通にやっちゃうだろうね~」って、普通に思える。



映画は、やはり必要なシーンだけで構成してほしい。不要なシーンはきちんと省いてほしい。



必要なシーンの中には、もちろん、上述したような、一見どうということのない、それこそ無意味にも思われるような、でも実は大切なことを表現しているシーンも含まれる。そういうの、すごく必要だと思うんだけど、あんまりなかったな、この映画には。



(たとえば、映画「青の炎」で言えば、主人公が夕暮れ時に土手みたいなところで夕日か何かを見てるシーンみたいな。台詞はなくても、その寂しげな後ろ姿が多くを語っていたじゃないか?)



……ああ、また変な記事を書いてしまった。それにしてもフラストレーションのたまる映画だった。みんなはそう感じないの? 私が変なのかな。観てて、「何となく退屈だな」って途中で何度か思いませんでした? もっともっと、面白く作れたはずなんだ、さっきも言ったけど。残念だ~!!!!!

関連記事

TBありがとう。

なかなかいい批評眼だと思いますよ。

こういう作品はね、このレヴューで書かれているようにさ、自分で筋(脚本プロット)を作り直すのが面白いんじゃないかな。

僕なんか、下手糞だけど、年間何本も、自分で自分のストーリー展開に変えてしまって、遊んでいます(笑)
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラコステのワニに食べられ、、、

ラコステに関するラコステ好きによるブログです。

女性と接するのが自信満々

今回、このノウハウが気になって買っちゃいました (;^_^A 素直に実行しちゃいました。好意を持っている女性が3人いるのですが、なんと!1人の女性からメールが来ました^^好感触でデートの約束を取り付けました。信じられない・・・やはり女性って言葉で落ちるのでしょ

初恋の再会 同窓会

同窓会 初恋 トキメキの50年前の恋人(ひと)中学校の同窓会がありました。田舎も大型スーパーもあり、ナイター設備のある球場もある地方都市になっていました。ホテルなのか研修センターなのか宴会場なのかよく分からない場所が会場です。それはともかく初恋の人との

牛に願いを 主題歌ってなぁに?

国産牛タン、ミノ、ホルモンの入手ルート・・・、牛タン、ミノ、ホルモンなどの焼肉が...

小栗旬「花ざかりの君たちへ」 ネタバレ

「主人公の芦屋瑞稀を演じる堀北真希は髪をショートに切り、男子生徒役に初挑戦する。男子用の制服を着る堀北真希は大いに話題を呼びそうだ。また、設定が日本中のイケメンが集まる全寮制男子校ということで、小栗旬をはじめ出演者は今後の活躍が期待できる若手俳優ばか

小栗旬「花ざかりの君たちへ」 ネタバレ

「主人公の芦屋瑞稀を演じる堀北真希は髪をショートに切り、男子生徒役に初挑戦する。男子用の制服を着る堀北真希は大いに話題を呼びそうだ。また、設定が日本中のイケメンが集まる全寮制男子校ということで、小栗旬をはじめ出演者は今後の活躍が期待できる若手俳優ばか

華原朋美 薬物依存で契約解除 小室哲哉とKEIKOに非難殺到

28日、所属するプロダクション尾木から契約解除を通知されてしまった“朋ちゃん”こ...

今日もニッセンでお買い物

今日もインターネットでニッセンのサイトをみていると、「ニッセンのオンライン会員500万人突破!!大感謝バーゲン」が開催されていました。私が見つけたのはニッセンの2000円以内で買える♪サンダルのコーナー。わたしがニッセンのサイトで購入したのはニッセンのライ

堀北真希「花ざかりの君たちへ」~イケメン♂パラダイス~ ネタバレ

 女優の堀北真希(18)が26日、都内で行われた7月3日スタートのフジテレビ系主演ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(火曜後9・0)の制作発表に男子高のブレザー姿で登場した。 男の園に男と偽って編入する帰国子女の役。壇上のイスに座っ

ディスカス(Discus)

ディスカス(Discus)について調べてみました。ディスカス(Discus)は、熱帯魚の王様と言われています。

ドラマ 牛に願いを

ドラマ 牛に願いを北海道にある小さな酪農の町、北美別(きたみべつ)町。そこにこの夏、東京から6人の大学生がやってきたところが彼らは…全員が本気で学びにきたわけじゃない

牛に願いを Love

牛に願いを Love

牛に願いを Love&Farm

俳優の玉山鉄二(27)、相武紗季(22)が28日、都内でフジテレビ系ドラマ「牛に願いを Love&Farm」(7月3日スタート、火曜・後10時)の制作発表会見に出席した。 農業大学の男女6人が、実学研修で訪れた夏の北海道で、恋愛や牛の世話に情熱を燃や

靴 思い出 靴

こんにちは。靴 思い出 靴について触れていますよ。

靴 コラム 靴

こんにちは。靴 コラム 靴について触れていますよ。

『キサラギ』小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之

『キサラギ』小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之「Weeklyぴあ」の調査によると、6月16日公開の映画の満足度ランキングのトップは、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介ら豪華キャストが集まった異色の密室会話劇『キサラギ』となった

mini review 07027「初恋」★★★★★★☆☆☆☆

カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 未入力 公開日 : 2006-06-10~ 監督 : 塙幸成 出演 : 宮崎あおい 小出恵介 宮崎将 小嶺麗奈 青木崇高 柄本佑 松浦祐也 藤村俊二 高校生のみすずは、小さい頃から孤独だ。みすずの

靴のヒラキは靴の専門通販会社です 靴のヒラキは低価格の上に品質も良いのが特徴

靴のヒラキは数多くある通販会社の中でも、特に人気のある靴専門店です靴のヒラキでは、5000円以上購入すると送料が無料

コンバースワンスター

コンバースワンスターでおしゃれに決める!

ラコステ

ラコステ ポロシャツはかっこいい!ゴルフやスポーツに最適。

スニーカー といえば

こんなのもありますね。

牛に願いを Love&Farm

[7/3スタート] 小出恵介 出演ドラマ「牛に願いを Love&Farm」最新情報

コンバース

コンバースといえば、やはりスニーカーコンバースのお薦めスニーカー情報をお届けします

シーツリメイク

シーツをリメイクして気分を変えましょう!

スニーカー

visvim fbt、serra、alpine、ビスビムのスニーカーは種類もカラーも豊富にあります

スニーカー

visvim fbt、serra、alpine、ビスビムのスニーカーは種類もカラーも豊富にあります

アディダス スニーカー

アディダスのスニーカーを持っていない人は参考にしてください。アディダスのスニーカーの情報が豊富です。

アディダス

アディダスについての情報が豊富です。アディダスのことなら任せてください。

自宅で簡単エクササイズ

自宅でエクササイズ振動でフィットネス クレイジーフィットマシーン  

日本未公開ドラマからのキスシーン動画

TVドラマ「Trapped in a Purple Haze」からのキスシーン動画。日本では公開されていないようです。「これから絵でも描く?」「何してるんだ、母さんが下にいるんだぞ」……。

ブルブル振動ダイエット

自宅で簡単にフィットネス いつでもクレイジーフィットでエクササイズ

幸福 といえば

こんなのもありますね。

スニーカー といえば

こんなのもありますね。

虹2ND@画像掲示板

二次元画像等が中心の掲示板虹2ndを楽しもう!

プラス といえば

こんなのもありますね。

田中宥久子

田中宥久子さん、福岡県出身の美のカリスマ。田中宥久子さんの「生きる美学」を買ってみました。

アシックスの情報

スポーツ全般のトータルメーカーであるアシックスの歴史から魅力までを書かせていただいております。お役に立てれば幸いです。

おもちゃ修理とおもちゃ病院

おもちゃを修理するおもちゃ病院を設置しているのは、おもちゃ病院連絡協議会ですおもちゃ病院に持ち込まれた修理依頼のおもちゃは種類も壊れ方も様々です

スリップ といえば

こんなのもありますね。

『ユミン』誕生秘話

” 韓国と日本の架け橋 ” 的女優『ユミン』 こと笛木優子さんの魅力と素顔にせまります♪

日ごろの暮らしに充実感を!

「注意」 あと150セット売れ次第、値上を決定いたします。値上決定まで、あと150セット ⇒ 107セット(6月7日現在)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ちょいハピのオススメ


比較幸福学の基本論点 (OR books)比較幸福学の基本論点 (OR books)
(2014/09/30)
黒川 白雲

商品詳細を見る

知的幸福整理学 (OR books)知的幸福整理学 (OR books)
(2014/09/23)
黒川 白雲

商品詳細を見る

実戦英語仕事学 (OR books)実戦英語仕事学 (OR books)
(2014/08/30)
木村 智重

商品詳細を見る

新しき大学とミッション経営 (OR books)新しき大学とミッション経営 (OR books)
(2014/06/27)
九鬼 一

商品詳細を見る

幸福の科学大学の目指すもの―ザ・フロンティア・スピリット (OR books)幸福の科学大学の目指すもの―ザ・フロンティア・スピリット (OR books)
(2014/06)
九鬼 一

商品詳細を見る

大学教育における信仰の役割 (OR books)大学教育における信仰の役割 (OR books)
(2014/06/30)
九鬼 一

商品詳細を見る

20代で身につけたい仕事で自信を持つための6つの力20代で身につけたい仕事で自信を持つための6つの力
(2014/05/08)
不明

商品詳細を見る

本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)
(2014/02/14)
本多 静六

商品詳細を見る

2020年の日本と世界2020年の日本と世界
(2014/01/30)
山崎 秀夫

商品詳細を見る

幸福実現党、かく戦えり 革命いまだ成らず幸福実現党、かく戦えり 革命いまだ成らず
(2013/11/29)
幸福の科学第五編集局

商品詳細を見る

逆境をはねかえす不屈の生き方逆境をはねかえす不屈の生き方
(2013/11/21)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

反日日本人は修学旅行でつくられる反日日本人は修学旅行でつくられる
(2013/09/28)
森 虎雄

商品詳細を見る

加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門
(2013/08/31)
加瀬 英明

商品詳細を見る

尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)
(2013/03/19)
不明

商品詳細を見る

大富豪の条件 (新・教養の大陸BOOKS 1)大富豪の条件 (新・教養の大陸BOOKS 1)
(2013/05/16)
アンドリュー・カーネギー

商品詳細を見る

ストーリーで学ぶ仕事で悩まないための3つの心がけストーリーで学ぶ仕事で悩まないための3つの心がけ
(2013/04)
HSエディターズグループ

商品詳細を見る

神国日本の精神―真の宗教立国をめざして (OR books)神国日本の精神―真の宗教立国をめざして (OR books)
(2013/03)
大川 咲也加

商品詳細を見る

機嫌のいい子に育つママの口ぐせ機嫌のいい子に育つママの口ぐせ
(2013/03/01)
上田 隆

商品詳細を見る

大富豪になる方法 (新・教養の大陸シリーズ)大富豪になる方法 (新・教養の大陸シリーズ)
(2013/02/14)
安田 善次郎

商品詳細を見る

対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望
(2012/12)
相馬 勝

商品詳細を見る

日本の国益―野蛮・中国に勝つための10の論点日本の国益―野蛮・中国に勝つための10の論点
(2012/12)
潮 匡人、河添 恵子 他

商品詳細を見る

革命いまだ成功せず―孫文伝革命いまだ成功せず―孫文伝
(2012/12/07)
黒須 義宏、チームIJINDEN 他

商品詳細を見る

実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略
(2012/12)
平松 茂雄

商品詳細を見る

世界経済の覇権史―辺境ゆえに日本の世紀がやってくる世界経済の覇権史―辺境ゆえに日本の世紀がやってくる
(2012/12)
増田 悦佐

商品詳細を見る

映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)
(2012/10)
「神秘の法」シナリオプロジェクト

商品詳細を見る

映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)
(2012/08/29)
不明

商品詳細を見る

幸福感の強い人、弱い人―最新ポジティブ心理学の信念の科学幸福感の強い人、弱い人―最新ポジティブ心理学の信念の科学
(2012/07/26)
千田 要一

商品詳細を見る

中国――崩壊と暴走、3つのシナリオ中国――崩壊と暴走、3つのシナリオ
(2012/05/29)
石平(せき へい)

商品詳細を見る

放射能・原発、これだけ知れば怖くない!放射能・原発、これだけ知れば怖くない!
(2012/05/29)
高田 純

商品詳細を見る

なぜ、その商品がほしくなるのかなぜ、その商品がほしくなるのか
(2012/05/29)
平林 千春(ひらばやし ちはる)

商品詳細を見る

映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)
(2012/04)
大川 宏洋

商品詳細を見る

雨宮経理課長の憂鬱雨宮経理課長の憂鬱
(2012/02)
麦生 郁

商品詳細を見る

日本政治の常識破壊日本政治の常識破壊
(2012/05/18)
ついき 秀学

商品詳細を見る

迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)
(2012/05/12)
幸福実現党出版局

商品詳細を見る

増税亡国論 (HRPブックレットシリーズ)増税亡国論 (HRPブックレットシリーズ)
(2012/03/09)
不明

商品詳細を見る

しっかりわかる!幕末・維新(別冊ザ・リバティ)しっかりわかる!幕末・維新(別冊ザ・リバティ)
(2011/12/02)
不明

商品詳細を見る

ざっくりわかる!三国志 超入門(別冊ザ・リバティ)ざっくりわかる!三国志 超入門(別冊ザ・リバティ)
(2011/11/21)
不明

商品詳細を見る

偉人たちの告白偉人たちの告白
(2011/11/17)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

伝道師―仏教、キリスト教はいかにして世界宗教になったか伝道師―仏教、キリスト教はいかにして世界宗教になったか
(2011/11/17)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)
(2011/11/10)
放射能問題研究会

商品詳細を見る

別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 [雑誌]別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/09/06)
不明

商品詳細を見る

日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!
(2011/07/11)
ついき 秀学、中野 雄太 他

商品詳細を見る

狙われたシリウス狙われたシリウス
(2011/06)
山田 典宗

商品詳細を見る

元気出せ!ニッポン〈第1集〉日本を復興させる12人元気出せ!ニッポン〈第1集〉日本を復興させる12人
(2011/05)
「元気出せ!ニッポン」制作部

商品詳細を見る

P0244.jpgあなたの願いがかなうハッピー開運BOOK (Odein Mook 88)
(2011/05/25)
不明

商品詳細を見る

マンガ本当にあった宇宙人のヒミツマンガ本当にあった宇宙人のヒミツ
(2011/04/21)
不明

商品詳細を見る

あなたにも起きる奇跡のヒミツ (Odein Mook 83)あなたにも起きる奇跡のヒミツ (Odein Mook 83)
(2011/03/24)
不明

商品詳細を見る

マンガ30分でわかるあの世のヒミツ (Odein Mook 84)マンガ30分でわかるあの世のヒミツ (Odein Mook 84)
(2011/03/02)
不明

商品詳細を見る

高貴なる義務を果たせ―幸福の科学学園の未来創造教育高貴なる義務を果たせ―幸福の科学学園の未来創造教育
(2011/03/01)
幸福の科学学園

商品詳細を見る

ニュー・フロンティア戦略―「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦るニュー・フロンティア戦略―「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦る
(2011/01)
杉山 徹宗

商品詳細を見る

ワールドゲイナートレーディングカードゲームワールドゲイナートレーディングカードゲーム
(2010/12)
不明

商品詳細を見る

日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)
(2010/12/02)
不明

商品詳細を見る

史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論
(2010/12/01)
増田 悦佐、三橋 貴明 他

商品詳細を見る

未来はこうなる!―日本発ビッグプロジェクト未来はこうなる!―日本発ビッグプロジェクト
(2010/11/10)
山本 俊政

商品詳細を見る

がんの幸せな受け入れ方がんの幸せな受け入れ方
(2010/09/03)
朝日 俊彦

商品詳細を見る

クリエイティブパワークリエイティブパワー
(2010/06/07)
ドクター 中松

商品詳細を見る

国難に備えよ―日本の安全保障を問う!国難に備えよ―日本の安全保障を問う!
(2010/05/27)
矢内 筆勝饗庭 直道

商品詳細を見る

政治のしくみ超・入門政治のしくみ超・入門
(2010/04)
幸福実現党日本の未来について本気で考える

商品詳細を見る

君がそばにいても僕は君が恋しい君がそばにいても僕は君が恋しい
(2006/10)
リュ シファ

商品詳細を見る

スナフキンの午睡スナフキンの午睡
(2009/12)
麦生 郁

商品詳細を見る

フレンドリー・スノー―心に舞い降りた雪の物語フレンドリー・スノー―心に舞い降りた雪の物語
(2008/11/27)
M・スコット・ペック

商品詳細を見る

ちいさな木ちいさな木
(2006/10/28)
Towaシミズ ヒロ

商品詳細を見る

LINK(リンク) ―きずなLINK(リンク) ―きずな
(2006/11/17)
平田 芳久

商品詳細を見る

ボディ・ジャックボディ・ジャック
(2006/05)
光岡 史朗

商品詳細を見る

時のエリュシオン時のエリュシオン
(1997/03)
景山 民夫

商品詳細を見る

最善主義が道を拓く最善主義が道を拓く
(2009/11/18)
タル・ヘ゛ン・シャハー

商品詳細を見る

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義
(2007/12)
Tal Ben‐Shahar、

商品詳細を見る

いじめ栄えて国亡ぶ―教育再生の鍵はゼロトレランスにありいじめ栄えて国亡ぶ―教育再生の鍵はゼロトレランスにあり
(2009/12/08)
加藤 十八

商品詳細を見る

エマソンの「偉人伝」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)エマソンの「偉人伝」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
R.W.エマソン

商品詳細を見る

代表的日本人―日本の品格を高めた人たち (教養の大陸BOOKS)代表的日本人―日本の品格を高めた人たち (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
内村 鑑三

商品詳細を見る

自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
(2009/10/05)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直

商品詳細を見る

自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
(2009/10/05)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直

商品詳細を見る

学問のすすめ 他一篇―真の独立人になるために (教養の大陸BOOKS)学問のすすめ 他一篇―真の独立人になるために (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
福沢 諭吉

商品詳細を見る

「ありがとう」と言えてよかった。―介護と看取りの心を見つめて「ありがとう」と言えてよかった。―介護と看取りの心を見つめて
(2008/02)
荻田 千榮

商品詳細を見る

あなたがいてくれてよかった。―愛する人を看取るときあなたがいてくれてよかった。―愛する人を看取るとき
(2006/06)
荻田 千榮

商品詳細を見る

あなたの心を守りたい ―女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術あなたの心を守りたい ―女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術
(2006/10/28)
舘 有紀

商品詳細を見る

でも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たちでも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たち
(2006/05)
「ザリバティ」編集部

商品詳細を見る

未来を創るエジソン発想法未来を創るエジソン発想法
(2009/05/19)
浜田 和幸

商品詳細を見る

シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」
(2008/09/03)
「フォーチュン」編集部

商品詳細を見る

伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ
(2008/12/08)
スティーブ・ミラー

商品詳細を見る

荘子の心―自由に生きるヒント荘子の心―自由に生きるヒント
(2008/06/06)
于 丹

商品詳細を見る

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2Blog Ranking

リンク

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご挨拶

※このブログは、2005年12月からhttp://choi-happy.jugem.jp/にて書いてきたものを、2009年4月初旬にこちらへ移植したものです。そのため、以前の記事は行間が広すぎるなど、見苦しい点もありますが、何とぞご了承ください。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマーク

FC2カウンター

プロフィール

ちょいハピ

Author:ちょいハピ
【2010年12月30日更新】

久々にプロフィールを更新してみます。

ツイッターを始めてから、すっかり「自動まとめ記事」ばかりが中心になってしまいつつあるこのブログ。
それでも、本や映画の感想などをきちんと書きたい時などにはどうしても不可欠の、私にとって大切な場でもあります。

以下、簡単に自己紹介というか自らの特徴を述べてみます。

まず、人生最大の娯楽は「書店で本を眺める」ことと「映画館で映画を観る」こと。
また、連ドラフリークでもあります。

嵐ファン歴は、約6年半。
(つまり、こんなにブレイクする何年も前からファンだったのだ!ということをここで強調したいわけだったりして)

趣味は散歩、そして不審な挙動(汗)。

そのほか、語学も好きで、特に文字が大好き。
文字に対する愛情というか愛着というか偏愛?は、我ながらかなり強い。

とりあえずはこんな感じです。
ぼちぼちお付き合いいただけましたらたいへん幸いです。


【以下、旧バージョン(1)】

2008年12月18日現在、少し古くなっていたこのプロフィールを、久々に書き直してみます。

このブログを始めたのは、40歳になって間もないころでした。
人生80年時代とはいいつつ、40歳を過ぎると、いろいろな病気などで、けっこう突然な感じで亡くなる方も、少なくありません。
ですから、自分も40代に入った時、「これで少し落ち着けるかな」という安堵の気持ちと同時に、「いつ死んでも悔いのないようにしておこう」という覚悟みたいなものも持ちました。
そこで、「いつ死ぬか分からない中、たとえば今、急に死んだとして、何か自分に言い残したことはないだろうか?」と考えた時に、それを自分なりに探りながら書いてみたい、という思いが湧き、そんな動機から、このブログを始めてみたのです。

最初の記事の日付が2005年12月5日ですから、いつの間にか、もう3年も経っています。
相変わらず、大した内容は書けていないし、この3年でそんなに成長したという実感も、あまりないというのが正直なところ。
しかし、これはこれなりに、何らか意味のあるものでありたいし、そのために、何を書いていくべきなのか、日々、模索し続けています。
不惑を越えながらも、いまだ発展途上──。
このブログには、たぶんそんな私の等身大の姿が、浮き彫りにされているのかもしれません(と、ひとまず言い方だけはかっこよくキメてみましたが、その浮き彫りにされた等身大の姿が全然かっこよくないところが悲喜こもごも)。

ブログタイトルは、文字通り、「小さなことの中に喜びを見いだしていこう。与えられていないものに対して不満を抱くことよりも、与えられているものに対して感謝を抱いて生きていこう」といった意味合いが込められています。
実際に、そういった内容になっているかは何とも言いかねますが、少なくとも当初の志としては、書いている自分も、読んでくれた人も、少しだけ、よりハッピーになれたらいいな、という願いが根本にあります。

これからも、引き続きご愛読いただき、「ちょっぴりハッピー」な気持ちになっていただけたら幸いです。


【以下、旧バージョン(2)】
人生80年と言われる時代ですが、私も、一応80歳を目標にしています。
42歳の今、残り半分を切り、これからの後半生を、一日一日、大切に生きたいと願っています。
人生において、いちばん大切なことは何なのか。
その実現のために、今、そしてこれから、何をしなくてはならないのか。
それを模索しながら、少しずつでもいいから前進し続けたいと思います。