【ニュースター・メンズオーディション】PR動画ロングver - 梅崎快人インタビュー -

YouTubeより、動画をご紹介します☆

【ニュースター・メンズオーディション】PR動画ロングver - 梅崎快人インタビュー -


俳優やタレントを目指す男性たちが、“明日への挑戦”によって夢を実現していく場所、それがニュースター・メンズ・オーディションです。
本気でスターになりたい男性からの応募はもちろん、身近に“イケてる男子”がいましたら、ぜひ推薦下さい。
受賞者には、映画舞台ドラマCMなどに出演して活躍するチャンスが与えられます。
あなたも応募にチャレンジしてみませんか?

・応募期間 2017年7月10日〜2017年10月10日
・応募資格 2017年4月1日現在、9歳以上〜25歳以下の男性の方
・グランプリ賞金 30万円

【受賞特典】
1.ニュースター・プロダクションに所属することができます。
2.映画舞台ドラマ・CMなどに出演できます。
3.歌手デビューの可能性があります。
4.無料でレッスンを受けることができます。

詳しくは公式ホームページへ!
http://mens.newstarpro.co.jp/

↓いつもありがとうございます。何とぞクリックのほどよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 芸能一般
genre : アイドル・芸能

tag : オーディション ニュースター・プロダクション 映画 ドラマ 舞台 CM 歌手

「ニュースター・プリンセス・オーディション vol.1」

YouTubeより、動画をご紹介します☆

所属タレント紹介 - NEW STAR PRODUCTION (ニュースター・プロダクション)


ニュースター・プロダクションは、2018年公開予定映画のヒロイン人材を求めて、全国規模のオーディションを開催します。
あなたも映画のヒロインを目指して、応募してみませんか?

▶募集要項
http://www.newstar-pro.com/audition/
▶エントリーフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/ee4e5e63109074

<受付期間>
開始:2016年10月9日(日)
締切:2017年1月20日(金)

<賞金>
グランプリ  30万円
グランプリ受賞者の推薦者 10万円
審査員特別賞  5万円
※グランプリ受賞者は、2018年公開予定映画のヒロインに選ばれる可能性があります。
※審査員特別賞および応募者は、映画出演の可能性や、事務所所属の可能性があります。

<応募資格>
・2016年4月1日現在、満9歳から25歳以下の女性。
・ニュースター・プロダクション株式会社と専属契約を結ぶことができる方。
※未成年の方は保護者の同意が必要です。
・推薦での応募も受け付けています。
※推薦の場合は必ず本人にご確認ください。

↓いつもありがとうございます。何とぞクリックのほどよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 女優
genre : アイドル・芸能

tag : ニュースター・プロダクション オーディション ヒロイン 女優 映画

所属タレント紹介 - NEW STAR PRODUCTION (ニュースター・プロダクション)

YouTubeより、動画をご紹介します☆

所属タレント紹介 - NEW STAR PRODUCTION (ニュースター・プロダクション)


HappyScience発の芸能事務所
ニュースター・プロダクションが
新しく生まれ変わる。

代表取締役社長
- 大川 宏洋

所属タレント紹介
- 希島 凛
- 里璃
- 水月 ゆうこ
- 梅崎 快人
- 合香 美希
- 春宮 みずき
- モリーン・サクラ
- モリーン・アテナ
- 七海 マコト
- 恍多

新時代の“美しさ”を創造する

NEW STAR PRODUCTION
http://newstar-pro.com


↓いつもありがとうございます。何とぞクリックのほどよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 気になる芸能人
genre : アイドル・芸能

末期がんを宣告された女優の物語 - 映画「天使に“アイム・ファイン”」 奇跡の章 予告編

全国で公開中の映画「天使に“アイム・ファイン”」の劇場予告編をご紹介します☆

末期がんを宣告された女優の物語 - 映画「天使に“アイム・ファイン”」 奇跡の章 予告編


もしあなたが末期がんを宣告されたら?

天使は、見捨てない。
映画「天使に“アイム・ファイン”」2016.3.19(土)順次全国ロードショー

制作総指揮 / 大川隆法
監督・脚本 / 園田映人
音楽 / 大門一也
製作 / ニュースター・プロダクション
制作プロダクション / ジャンゴフィルム

■ 映画「天使にアイム・ファイン」公式サイト
http://www.newstar-pro.com/tenshi/
■ Twitter
https://twitter.com/NewStarPron/
■ Facebook
https://www.facebook.com/NewStarPron/


↓いつもありがとうございます。何とぞクリックのほどよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 映画情報
genre : 映画

映画「天使にアイム・ファイン」 劇場予告編 90秒版☆

3月19日(土)に全国で公開される映画「天使に“アイム・ファイン”」の劇場予告編をご紹介します☆

映画「天使にアイム・ファイン」 劇場予告編 90秒版


天使は、見捨てない。
映画「天使にアイム・ファイン」2016.3.19(土)順次全国ロードショー

制作総指揮 / 大川隆法
監督・脚本 / 園田映人
音楽 / 大門一也
製作 / ニュースター・プロダクション
制作プロダクション / ジャンゴフィルム

■ 映画「天使にアイム・ファイン」公式サイト
http://www.newstar-pro.com/tenshi/
■ Twitter
https://twitter.com/NewStarPron/
■ Facebook
https://www.facebook.com/NewStarPron/


↓いつもありがとうございます。何とぞクリックのほどよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 映画情報
genre : 映画

日本人だけが知らない!? UFO・宇宙人情報まとめサイト

こんなサイトがあるんですね!
「UFO後進国日本の目を覚まそう!キャンペーン」の一環でしょうか。

bnr-bottom-ufo.jpg
日本人だけが知らない!? UFO・宇宙人情報まとめサイト

↓コチラも注目☆
11745591_1609346159334494_4951597707372711095_n.jpg
10月10日公開!! UFO学園の秘密

↓いつもありがとうございます。何とぞクリックのほどよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : アニメ
genre : 映画

映画『鑑定士と顔のない依頼人』感想

ずいぶん久々の更新。
ともかく、この件に関して何かを書いておかなければ、どうにも落ち着かないのだ。
つまり、それだけ心を揺さぶられてしまった、ということかもしれないが。

鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]
(2014/08/02)
ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス 他

商品詳細を見る

鑑定士と顔のない依頼人 [DVD]鑑定士と顔のない依頼人 [DVD]
(2014/08/02)
ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス 他

商品詳細を見る


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『ニュー・シネマ・パラダイス』のコンビ、ジュゼッペ・トルナトーレ監督と音楽、エンニオ・モリコーネが手掛けたミステリー。天才オークション鑑定士の男が、姿を見せない女からの謎めいた鑑定依頼に翻弄される様を描く。ジェフリー・ラッシュ主演。


劇場公開時から、ぜひ観たいと思っていたが、そのままになり、DVDになっているのに気づき、即、借りた。
以降、なるべく抑えようとは思うが、恐らくネタバレ的な要素が少なからず含まれる可能性があるので、観ていない方はご注意ください。

観ていて、確かに「何となく変だな」というか、「本当にこんなことがあるのかな」という思いもあったが、しかし、「いや、こういう状況なら、あってもおかしくないのかもしれない」とも思った。
また、それ以上に、というか、そんなことより、「何か恐ろしいことが起きてしまうのではないか」という不安感みたいなものが強くて、物語を追うのに必死だった。
だから、そう、何かが起きるのではないかとは思っていたんだけど、ああいう種類のことだとは疑っていなくて、つまりは私もすっかり騙されてしまっていたのだ。
だから、彼がいつものようにあの部屋に入り、そして何かに気づいて一瞬よろめいた、その彼の視界に広がっていたものを目にした時、私もまたかなりの衝撃を受けてしまったのだ。
あの展開は、予想していなかった。恥ずかしながら。
(そうなの、騙されやすいのよ、たぶん私……。ま、「素直」ってことにしておきません?)

彼が最後の仕事を終えた時、握手を求めてきた「相棒」のビリーに、私はおびえていた。
握手をすると見せかけてナイフで刺すのではないか?と。
今にもそうしてもおかしくなさそうな、ビリーだった。
その恐怖というかハラハラ感をたっぷり観客に味わわせる、そんなシーンだった。
そうじゃなくて、ホッとしたのに。
ビリーの考えていたのは、もっと、違うことだったのだ。

ただ、あの虚しすぎる、むごすぎる壁のシーンは胸に突き刺さったけど、そしてまたオートマタのくだりも胸が悪くなるようなものではあったけど、でも、実を言えば完全に彼に感情移入できたわけではなかった。
一抹の、「自業自得かもしれない」という思いもあったのだ。
自業自得とまでは言えないにしても、少なくとも、ある意味でこうなっても仕方ないだけの種は、まいていた。

自分だけよかれと思いすぎたことの、報い。
それにしてはひどすぎるかもしれないけど、でもそうされても文句は言えないほどの扱いを他人にしてきたということだったのではないか。
そうなの。そう思いたいの。
彼がただただかわいそうで、ひどい目に遭わされた、気の毒な被害者、とは思いたくない。
その視点には耐えられない。むごすぎて。
だけど、因果応報的な意味もあったんだと思えば、少しは客観的には受け入れられなくもない。

それに、一つには、必ずしも彼にとって悪いことばかりでもなかったのかもしれない、という視点すら、ある。
つまり、あのまま彼にとって何事もなく平和裡に物事が推移して、一人ぼっちで自分なりには満たされて老後を生き、一生を終えたらそれはそれで幸せだっただろうけど、でも、そこにおいては「燃え上がる」とか「やむにやまれぬ」とか「天にも昇る」とか、そういった類の激しく力強い生命の躍動の余地はなかったはずで、その意味で、そうした心の動きを曲がりなりにも体験できたことは、あくまでも客観的にはだけど、ねえ、それもまた悪くなかったんじゃないの?と言ってあげたい気持ちもある。

最後のシーンに象徴されるように、彼の中には彼女が再び現れるのを待つ気持ちが完全に消えることはなかった。
あれは全て嘘ではなかったんだと、その中にひとかけらでも真実はあったはずだと、彼は信じたいのだし、それは少しも間違ったことでも否定されるべきことでもないし、あるいは本当にそうかもしれないのだ。

――というように、すごくいろんなことを考え続けてしまって、なかなかこの作品から抜けられない。
だから、書いた。
これで、抜けられるかな?

とにかく、すごくよくできた作品でした。
普通の人は、私ほどすっかり騙されたりはしないものかな。
これぐらい騙されきって観ることができると、最高に堪能できるね。
人が生きるってどういうことなのかな、というのを、また別の面から、いろいろな意味で考えたり感じたりすることができた。
観てよかったなあ、と、しみじみ。
まだの方は、ぜひ「素直」な心でご覧ください(笑)。

↓いつもありがとうございます。何とぞクリックのほどよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 映画感想
genre : 映画

映画「神秘の法」紹介@9/23「シネマ情報最前線」ダイジェスト

さて、「つぶやきのまとめ」を除けばすっかりご無沙汰してしまいましたが、いやー、気づけばすっかり秋ですなあ☆

そんな中、映画「ファイナル・ジャッジメント」に続く近未来予言映画第2弾、映画「神秘の法」の公開が、いよいよ10月6日に迫ってきました!

先日、BSフジにて放映された「シネマ情報最前線」でも、映画の内容がけっこう詳しく取り上げられていたのですが、この番組のダイジェスト版がYouTubeにUPされていましたので、ご紹介します♪

『第2弾!シネマ情報 最前線!』2012年9月23日放送BSフジ


──出演者のほとんどが「『神秘の法』が観たい!」と口々に言っていますが、私も、この映画の予告編を何度見ても、そのたびに、「この映画、絶対観たい!」と思います(笑)。
試写会で一度観てはいるのですが、予告編を見るたびに、本当に楽しみだなー、絶対観たいなーと思ってしまう。
いよいよ公開です!!

↓こちらの公式ガイドブックもオススメ☆

映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉
映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)
(2012/08/29)
不明

商品詳細を見る


内容紹介
【予言的中!】「日本占領」の危機を描いた 「ファイナル・ジャッジメント」(6月公開)につづく
衝撃の近未来予言映画 第2弾!

製作総指揮 大川隆法が語る製作意図とは。
それは、独裁国家による「日本占領」の危機、
そして、あなたの「常識」を破壊する神秘の世界。
近未来の地球を舞台に、いま、
次元の壁を超えた壮大な戦いがはじまる。

映画「神秘の法」完全ガイド
映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)
(2012/10)
「神秘の法」シナリオプロジェクト

商品詳細を見る


↓いつもありがとうございます。何とぞクリックのほどよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : ★おすすめ映画★
genre : 映画

映画「ファイナル・ジャッジメント」感想+テーマ曲・挿入歌

さて、6月2日(土)に公開されたばかりの、映画「ファイナル・ジャッジメント」

私も初日に観てきましたが、いやいや、想像以上に楽しめました。

もちろん、考えさせられるところ、心に響く、魂に響くところなど、もろもろありつつ、一つの映画作品として楽しめるつくりになっていました。

監督(浜本正機監督)の腕、じゃないかな?と思ったりするのですが。

楽しみながら観て、なおかつ、心に深く残る。

映画として、最高のパターンではないでしょうか。

個人的に、とてもお気に入りの作品になりました。

何となく、1回では十分に味わいきれなかった気がするので、できればもう1回ぐらいは観たいなーと思ったりしています。

そのぐらいの価値はある作品かなと。

主演の三浦孝太さんも、純粋な若者という感じでぴったりの配役だったし、ヒロインのウマリ・ティラカラトナさんも、美しくエキゾチックで素敵でした。

他国からの侵略の危機とか、自由を奪われた、抑圧された世界とか、重いテーマを扱いながらも、友情や親子愛、淡い恋心といった、身近に感じられるテーマも盛り込まれていて、そこも楽しめた理由の一つかなと思います。

オススメ作品です。

ぜひ♪

あと、エンディング曲もかっこよかったです。

Love surpasses Hatred ~「ファイナル・ジャッジメント」テーマ曲


振り向けば愛~「ファイナル・ジャッジメント」挿入歌


↑いずれも、映画の名場面に乗せて、歌詞つきです☆

愛は憎しみを超えて-映画 ファイナル・ジャッジメント テーマ曲・挿入歌集-愛は憎しみを超えて-映画 ファイナル・ジャッジメント テーマ曲・挿入歌集-
(2012/05/30)
Phillip Joe/Jun/大門一也

商品詳細を見る


↓いつもありがとうございます。何とぞクリックのほどよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

映画「「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」感想

たまにはブログを書こう。

というわけで、今日は久々に映画を観てきました。
公開になったばかりの「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」。

公式サイトはコチラ⇒映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」公式サイト

ちょっとコンディション的にはイマイチで、途中でフッと意識を失った瞬間が何度かあったんだけど、でも、何というか、とてもいい映画を観たなあ、と思います。

で、今、公式サイトを観て初めて知ったんだけど、監督が「めぐりあう時間たち」「愛を読むひと」「リトル・ダンサー」の人だったんだね。
なるほどなるほど、と、うなずきたくなる。
特に「リトル・ダンサー」、大好きな作品。

あの作品でも子役の少年が素晴らしかったけど、今回もそうだなー。
まさに「天才子役」としか言いようがなく、よくまあこんな子がいたもんだなーと思う。
アメリカっていう国は、こういうすごい子が普通にいる国なの?みたいな。

ストーリーは、一言で言うと、いわゆる「喪失と再生の物語」ということになりましょうか。
それを、すごくすごく丁寧に描いていた。

同時に、面白いところ、クスクスと笑えるところなんかもけっこうあって、そういうのも好きだったな。

いちばん気に入ったのは、二人で(どの二人、というのは、ぜひ観て確認してください)「矛盾する言葉」を言い合うところ。
「矛盾する言葉」っていうのは、例えば「生ける屍(しかばね)」とか。
生きてるのか、死んでるのか、どっちなんだ!!的な言葉、ということですね。
そういう言葉遊び的なものが元来好きなこともあり、ものすごくハマりました。

……あ。
公式サイトでチラシ画像を見ていたら、ちゃんと書いてありましたね、「喪失と再生のものがたり」って。
まあ、そうですよね。はい。

細かいところ、よく分からないというか、どう解釈すればいいのかな、というのを迷うところなんかもあったので、原作も読むといいのかなあ。

原作はコチラ↓
ものすごくうるさくて、ありえないほど近いものすごくうるさくて、ありえないほど近い
(2011/07/26)
ジョナサン・サフラン・フォア

商品詳細を見る


そして、すでにDVD化の予定もあるようですね。

コチラ↓
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


今回、ちょっとコンディションが十全でなかった点もあり、できればもう一度、もっとちゃんと観たいな、という気もする。
今度はDVDで、またじっくり観てみようかな。

↓いつもありがとうございます。何とぞクリックのほどよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

検索フォーム

RSSリンクの表示

ちょいハピのオススメ


比較幸福学の基本論点 (OR books)比較幸福学の基本論点 (OR books)
(2014/09/30)
黒川 白雲

商品詳細を見る

知的幸福整理学 (OR books)知的幸福整理学 (OR books)
(2014/09/23)
黒川 白雲

商品詳細を見る

実戦英語仕事学 (OR books)実戦英語仕事学 (OR books)
(2014/08/30)
木村 智重

商品詳細を見る

新しき大学とミッション経営 (OR books)新しき大学とミッション経営 (OR books)
(2014/06/27)
九鬼 一

商品詳細を見る

幸福の科学大学の目指すもの―ザ・フロンティア・スピリット (OR books)幸福の科学大学の目指すもの―ザ・フロンティア・スピリット (OR books)
(2014/06)
九鬼 一

商品詳細を見る

大学教育における信仰の役割 (OR books)大学教育における信仰の役割 (OR books)
(2014/06/30)
九鬼 一

商品詳細を見る

20代で身につけたい仕事で自信を持つための6つの力20代で身につけたい仕事で自信を持つための6つの力
(2014/05/08)
不明

商品詳細を見る

本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)本多静六の努力論―人はなぜ働くのか (新・教養の大陸BOOKS 2)
(2014/02/14)
本多 静六

商品詳細を見る

2020年の日本と世界2020年の日本と世界
(2014/01/30)
山崎 秀夫

商品詳細を見る

幸福実現党、かく戦えり 革命いまだ成らず幸福実現党、かく戦えり 革命いまだ成らず
(2013/11/29)
幸福の科学第五編集局

商品詳細を見る

逆境をはねかえす不屈の生き方逆境をはねかえす不屈の生き方
(2013/11/21)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

反日日本人は修学旅行でつくられる反日日本人は修学旅行でつくられる
(2013/09/28)
森 虎雄

商品詳細を見る

加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門
(2013/08/31)
加瀬 英明

商品詳細を見る

尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)尖閣・沖縄が日本の領土である動かぬ証拠 (HRPブックレットシリーズ)
(2013/03/19)
不明

商品詳細を見る

大富豪の条件 (新・教養の大陸BOOKS 1)大富豪の条件 (新・教養の大陸BOOKS 1)
(2013/05/16)
アンドリュー・カーネギー

商品詳細を見る

ストーリーで学ぶ仕事で悩まないための3つの心がけストーリーで学ぶ仕事で悩まないための3つの心がけ
(2013/04)
HSエディターズグループ

商品詳細を見る

神国日本の精神―真の宗教立国をめざして (OR books)神国日本の精神―真の宗教立国をめざして (OR books)
(2013/03)
大川 咲也加

商品詳細を見る

機嫌のいい子に育つママの口ぐせ機嫌のいい子に育つママの口ぐせ
(2013/03/01)
上田 隆

商品詳細を見る

大富豪になる方法 (新・教養の大陸シリーズ)大富豪になる方法 (新・教養の大陸シリーズ)
(2013/02/14)
安田 善次郎

商品詳細を見る

対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望対日戦争を仕掛ける男 習近平の野望
(2012/12)
相馬 勝

商品詳細を見る

日本の国益―野蛮・中国に勝つための10の論点日本の国益―野蛮・中国に勝つための10の論点
(2012/12)
潮 匡人、河添 恵子 他

商品詳細を見る

革命いまだ成功せず―孫文伝革命いまだ成功せず―孫文伝
(2012/12/07)
黒須 義宏、チームIJINDEN 他

商品詳細を見る

実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略実践・私の中国分析―「毛沢東」と「核」で読み解く国家戦略
(2012/12)
平松 茂雄

商品詳細を見る

世界経済の覇権史―辺境ゆえに日本の世紀がやってくる世界経済の覇権史―辺境ゆえに日本の世紀がやってくる
(2012/12)
増田 悦佐

商品詳細を見る

映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)映画「神秘の法」完全ガイド (OR books)
(2012/10)
「神秘の法」シナリオプロジェクト

商品詳細を見る

映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ―公式ガイドブック〈1〉 (OR books)
(2012/08/29)
不明

商品詳細を見る

幸福感の強い人、弱い人―最新ポジティブ心理学の信念の科学幸福感の強い人、弱い人―最新ポジティブ心理学の信念の科学
(2012/07/26)
千田 要一

商品詳細を見る

中国――崩壊と暴走、3つのシナリオ中国――崩壊と暴走、3つのシナリオ
(2012/05/29)
石平(せき へい)

商品詳細を見る

放射能・原発、これだけ知れば怖くない!放射能・原発、これだけ知れば怖くない!
(2012/05/29)
高田 純

商品詳細を見る

なぜ、その商品がほしくなるのかなぜ、その商品がほしくなるのか
(2012/05/29)
平林 千春(ひらばやし ちはる)

商品詳細を見る

映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)
(2012/04)
大川 宏洋

商品詳細を見る

雨宮経理課長の憂鬱雨宮経理課長の憂鬱
(2012/02)
麦生 郁

商品詳細を見る

日本政治の常識破壊日本政治の常識破壊
(2012/05/18)
ついき 秀学

商品詳細を見る

迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ! (HRPブックレットシリーズ VOL. 3)
(2012/05/12)
幸福実現党出版局

商品詳細を見る

増税亡国論 (HRPブックレットシリーズ)増税亡国論 (HRPブックレットシリーズ)
(2012/03/09)
不明

商品詳細を見る

しっかりわかる!幕末・維新(別冊ザ・リバティ)しっかりわかる!幕末・維新(別冊ザ・リバティ)
(2011/12/02)
不明

商品詳細を見る

ざっくりわかる!三国志 超入門(別冊ザ・リバティ)ざっくりわかる!三国志 超入門(別冊ザ・リバティ)
(2011/11/21)
不明

商品詳細を見る

偉人たちの告白偉人たちの告白
(2011/11/17)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

伝道師―仏教、キリスト教はいかにして世界宗教になったか伝道師―仏教、キリスト教はいかにして世界宗教になったか
(2011/11/17)
HSエディターズ・グループ

商品詳細を見る

これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)これが真実(ホント)の放射能の話―「風評」にまどわされないで! (HRPブックレットシリーズ)
(2011/11/10)
放射能問題研究会

商品詳細を見る

別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 [雑誌]別冊ザ・リバティ 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/09/06)
不明

商品詳細を見る

日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!日本経済再建宣言―幸福実現党の「新・所得倍増計画」でGDP世界一を目指せ!
(2011/07/11)
ついき 秀学、中野 雄太 他

商品詳細を見る

狙われたシリウス狙われたシリウス
(2011/06)
山田 典宗

商品詳細を見る

元気出せ!ニッポン〈第1集〉日本を復興させる12人元気出せ!ニッポン〈第1集〉日本を復興させる12人
(2011/05)
「元気出せ!ニッポン」制作部

商品詳細を見る

P0244.jpgあなたの願いがかなうハッピー開運BOOK (Odein Mook 88)
(2011/05/25)
不明

商品詳細を見る

マンガ本当にあった宇宙人のヒミツマンガ本当にあった宇宙人のヒミツ
(2011/04/21)
不明

商品詳細を見る

あなたにも起きる奇跡のヒミツ (Odein Mook 83)あなたにも起きる奇跡のヒミツ (Odein Mook 83)
(2011/03/24)
不明

商品詳細を見る

マンガ30分でわかるあの世のヒミツ (Odein Mook 84)マンガ30分でわかるあの世のヒミツ (Odein Mook 84)
(2011/03/02)
不明

商品詳細を見る

高貴なる義務を果たせ―幸福の科学学園の未来創造教育高貴なる義務を果たせ―幸福の科学学園の未来創造教育
(2011/03/01)
幸福の科学学園

商品詳細を見る

ニュー・フロンティア戦略―「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦るニュー・フロンティア戦略―「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦る
(2011/01)
杉山 徹宗

商品詳細を見る

ワールドゲイナートレーディングカードゲームワールドゲイナートレーディングカードゲーム
(2010/12)
不明

商品詳細を見る

日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)
(2010/12/02)
不明

商品詳細を見る

史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論
(2010/12/01)
増田 悦佐、三橋 貴明 他

商品詳細を見る

未来はこうなる!―日本発ビッグプロジェクト未来はこうなる!―日本発ビッグプロジェクト
(2010/11/10)
山本 俊政

商品詳細を見る

がんの幸せな受け入れ方がんの幸せな受け入れ方
(2010/09/03)
朝日 俊彦

商品詳細を見る

クリエイティブパワークリエイティブパワー
(2010/06/07)
ドクター 中松

商品詳細を見る

国難に備えよ―日本の安全保障を問う!国難に備えよ―日本の安全保障を問う!
(2010/05/27)
矢内 筆勝饗庭 直道

商品詳細を見る

政治のしくみ超・入門政治のしくみ超・入門
(2010/04)
幸福実現党日本の未来について本気で考える

商品詳細を見る

君がそばにいても僕は君が恋しい君がそばにいても僕は君が恋しい
(2006/10)
リュ シファ

商品詳細を見る

スナフキンの午睡スナフキンの午睡
(2009/12)
麦生 郁

商品詳細を見る

フレンドリー・スノー―心に舞い降りた雪の物語フレンドリー・スノー―心に舞い降りた雪の物語
(2008/11/27)
M・スコット・ペック

商品詳細を見る

ちいさな木ちいさな木
(2006/10/28)
Towaシミズ ヒロ

商品詳細を見る

LINK(リンク) ―きずなLINK(リンク) ―きずな
(2006/11/17)
平田 芳久

商品詳細を見る

ボディ・ジャックボディ・ジャック
(2006/05)
光岡 史朗

商品詳細を見る

時のエリュシオン時のエリュシオン
(1997/03)
景山 民夫

商品詳細を見る

最善主義が道を拓く最善主義が道を拓く
(2009/11/18)
タル・ヘ゛ン・シャハー

商品詳細を見る

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義
(2007/12)
Tal Ben‐Shahar、

商品詳細を見る

いじめ栄えて国亡ぶ―教育再生の鍵はゼロトレランスにありいじめ栄えて国亡ぶ―教育再生の鍵はゼロトレランスにあり
(2009/12/08)
加藤 十八

商品詳細を見る

エマソンの「偉人伝」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)エマソンの「偉人伝」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
R.W.エマソン

商品詳細を見る

代表的日本人―日本の品格を高めた人たち (教養の大陸BOOKS)代表的日本人―日本の品格を高めた人たち (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
内村 鑑三

商品詳細を見る

自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)自助論 西国立志編 上―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
(2009/10/05)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直

商品詳細を見る

自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)自助論 西国立志編 下―努力は必ず報われる (教養の大陸BOOKS)
(2009/10/05)
サミュエル・スマイルズ/中村 正直

商品詳細を見る

学問のすすめ 他一篇―真の独立人になるために (教養の大陸BOOKS)学問のすすめ 他一篇―真の独立人になるために (教養の大陸BOOKS)
(2009/10)
福沢 諭吉

商品詳細を見る

「ありがとう」と言えてよかった。―介護と看取りの心を見つめて「ありがとう」と言えてよかった。―介護と看取りの心を見つめて
(2008/02)
荻田 千榮

商品詳細を見る

あなたがいてくれてよかった。―愛する人を看取るときあなたがいてくれてよかった。―愛する人を看取るとき
(2006/06)
荻田 千榮

商品詳細を見る

あなたの心を守りたい ―女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術あなたの心を守りたい ―女性医師が現場でつかんだ心の危機管理術
(2006/10/28)
舘 有紀

商品詳細を見る

でも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たちでも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たち
(2006/05)
「ザリバティ」編集部

商品詳細を見る

未来を創るエジソン発想法未来を創るエジソン発想法
(2009/05/19)
浜田 和幸

商品詳細を見る

シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」
(2008/09/03)
「フォーチュン」編集部

商品詳細を見る

伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ伝説の再建人――倒産か再建か―瀕死の企業に挑むCEO のリーダーシップ
(2008/12/08)
スティーブ・ミラー

商品詳細を見る

荘子の心―自由に生きるヒント荘子の心―自由に生きるヒント
(2008/06/06)
于 丹

商品詳細を見る

ブログランキング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2Blog Ranking

リンク

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご挨拶

※このブログは、2005年12月からhttp://choi-happy.jugem.jp/にて書いてきたものを、2009年4月初旬にこちらへ移植したものです。そのため、以前の記事は行間が広すぎるなど、見苦しい点もありますが、何とぞご了承ください。

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブックマーク

FC2カウンター

プロフィール

ちょいハピ

Author:ちょいハピ
【2010年12月30日更新】

久々にプロフィールを更新してみます。

ツイッターを始めてから、すっかり「自動まとめ記事」ばかりが中心になってしまいつつあるこのブログ。
それでも、本や映画の感想などをきちんと書きたい時などにはどうしても不可欠の、私にとって大切な場でもあります。

以下、簡単に自己紹介というか自らの特徴を述べてみます。

まず、人生最大の娯楽は「書店で本を眺める」ことと「映画館で映画を観る」こと。
また、連ドラフリークでもあります。

嵐ファン歴は、約6年半。
(つまり、こんなにブレイクする何年も前からファンだったのだ!ということをここで強調したいわけだったりして)

趣味は散歩、そして不審な挙動(汗)。

そのほか、語学も好きで、特に文字が大好き。
文字に対する愛情というか愛着というか偏愛?は、我ながらかなり強い。

とりあえずはこんな感じです。
ぼちぼちお付き合いいただけましたらたいへん幸いです。


【以下、旧バージョン(1)】

2008年12月18日現在、少し古くなっていたこのプロフィールを、久々に書き直してみます。

このブログを始めたのは、40歳になって間もないころでした。
人生80年時代とはいいつつ、40歳を過ぎると、いろいろな病気などで、けっこう突然な感じで亡くなる方も、少なくありません。
ですから、自分も40代に入った時、「これで少し落ち着けるかな」という安堵の気持ちと同時に、「いつ死んでも悔いのないようにしておこう」という覚悟みたいなものも持ちました。
そこで、「いつ死ぬか分からない中、たとえば今、急に死んだとして、何か自分に言い残したことはないだろうか?」と考えた時に、それを自分なりに探りながら書いてみたい、という思いが湧き、そんな動機から、このブログを始めてみたのです。

最初の記事の日付が2005年12月5日ですから、いつの間にか、もう3年も経っています。
相変わらず、大した内容は書けていないし、この3年でそんなに成長したという実感も、あまりないというのが正直なところ。
しかし、これはこれなりに、何らか意味のあるものでありたいし、そのために、何を書いていくべきなのか、日々、模索し続けています。
不惑を越えながらも、いまだ発展途上──。
このブログには、たぶんそんな私の等身大の姿が、浮き彫りにされているのかもしれません(と、ひとまず言い方だけはかっこよくキメてみましたが、その浮き彫りにされた等身大の姿が全然かっこよくないところが悲喜こもごも)。

ブログタイトルは、文字通り、「小さなことの中に喜びを見いだしていこう。与えられていないものに対して不満を抱くことよりも、与えられているものに対して感謝を抱いて生きていこう」といった意味合いが込められています。
実際に、そういった内容になっているかは何とも言いかねますが、少なくとも当初の志としては、書いている自分も、読んでくれた人も、少しだけ、よりハッピーになれたらいいな、という願いが根本にあります。

これからも、引き続きご愛読いただき、「ちょっぴりハッピー」な気持ちになっていただけたら幸いです。


【以下、旧バージョン(2)】
人生80年と言われる時代ですが、私も、一応80歳を目標にしています。
42歳の今、残り半分を切り、これからの後半生を、一日一日、大切に生きたいと願っています。
人生において、いちばん大切なことは何なのか。
その実現のために、今、そしてこれから、何をしなくてはならないのか。
それを模索しながら、少しずつでもいいから前進し続けたいと思います。